ねこおきば

なにかをかきます

最近聴いている曲2021年4月の部 その2

おはねこ!

春の雨がめちゃくちゃヤバいなか記事を書いています……。

 

STAR☆ットしちゃうぜ春だしね - でんぱ組.inc

作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:玉屋2060%

収録:『STAR☆ットしちゃうぜ春だしね』(2016) (配信)

GOGO DEMPA』(2016) 『WWDBEST ~電波良好!~』(2016)

(AppleMusicあり)

ディアステージのアイドルグループ『でんぱ組.inc』の楽曲です。

カントリーの要素を取り込んだ、軽快で明るいサウンドの中にどこか暗さが見え隠れするつくりが魅力的な楽曲です。

キラキラしたシンセで作られたサウンドフィドル(弦楽器)が乗って爆速感出るのが…本当にすき。

2A「説教したい されるより」そうかな…そうかも……。

畑亜貴さんによって書かれたぶっ飛んだ歌詞がインパクトありますが、

1サビ「悲劇も笑いに変えちゃうような」

2サビ「迷路でスキップしちゃうような」

Dメロ「痛快なこと見たさで!」

と、裏の面をフィーチャーした詞に引っ掛かりがあります。

でんぱ組.inc、昔いろいろあったメンバー(当時)が多いなかで「W.W.D」とかリリースしてるのすごいんですけど、この「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」でもうそうしたバックすらも推進力にしてるのマジですごいな~~~と当時から思ってました。

Eメロ「生まれ変わって春瞬の旬だよ」で光の回収するのマジで良いんですよね、ここで「生まれ変わって」という言葉を置く、置けるのがやっぱ畑亜貴さんのすごいとこなのかなと思います……。

 

ダフネ - Appare!

作詞:NOBE 作曲:堀江晶太 編曲:鈴木大記

収録:『Appare!Parade』(2021)

ダフネ

ダフネ

  • Appare!
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

夢を見る君へ…………

アイドルグループ『Appare!』(元:天晴れ!原宿)の楽曲です。

Aメロの全フレーズが「いいよ」で終わるのがまずビックリしますね。

そこのサウンドが期待と不安の両方を滲ませる音使いなの、鈴木大記さんすごいな…と思わされます。

1Bの「はい、せーのって書いたストーリー」、「はい、せーの」がアイドルのコールで使われる言葉というのを踏まえると、このフレーズは「アイドルを始めたこと」と取れるのかな~と思うのですが、そこからサビで

「春を待つキミへ」「誠心誠意の生命は止まれないのだよ」「徹頭徹尾な人生を謳いたいのだよ」

って歌ってくるのマジで強~~……。

詞もサウンドも"肯定"のエネルギーがめちゃくちゃ強いです。春だな~~~~。

ところでなんで『ダフネ』ってタイトルなんですかね……?

 

ストロボメモリー - 内田真礼

作詞・作曲・編曲:RIRIKO

収録:『ストロボメモリー』(2021) (※先行配信)

ストロボメモリー

ストロボメモリー

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

声優の内田真礼さんによる楽曲です。

アニメ『SSSS.ダイナゼノン』ED曲です。

リリース切ったピアノから始まるイントロは流行りっぽいのですが、

「君が少し俯いたまま 話していたからさ

いつもより1歩近く 歩いてみたんだ」

内田真礼さんの温かみのある歌があることで、いわゆる"夜行性"楽曲の「無機質さ」ではなく、「寂しさ」が表現されているように思えます。

落ちAメロ(!)からギターがギューーーンってなってラスサビ突入するの、楽曲全体にある静かさを保ちつつも盛り上がる感じがめちゃ良いですね……。

それはそうと

2A「夜更け時計の針以外 音を失った部屋

大切なものは夢に連れていったりもした」

が少しアニメの前作『SSSS.グリッドマン』を意識した詞な気がして気になってます。

『SSSS.ダイナゼノン』がどう動いていくのかにも注目したいです…!!

 

ハートRe:boot - 光井ほのか (雨宮天) & ピクシー (東山奈央)

作詞:六ツ見純代 作曲・編曲:姉田ウ夢ヤ
Programming & All Instruments:姉田ウ夢ヤ

収録:『魔法科高校の劣等生 来訪者編 3 Special Disc』(2021)

www.youtube.com

(配信なし)

アニメ『魔法科高校の劣等生』キャラクターソングです。

魔法科高校の劣等生 来訪者編』(第2期)Blu-ray / DVD 第3巻の特典CDに収録されています。

女子生徒である光井ほのかと、その強烈な恋愛感情・従属願望を写し取ったヒューマノイドであるピクシーが歌唱するキャラクターソングとなっています(ざっくり)。

YouTubeの試聴で聴けるサビ(これサビ!?)は2stepなのですが、Bメロはスウィングになっており、混乱・困惑した気持ちが表現されているように聞こえます。

かなり複雑な関係の2名によるデュエット楽曲なのですが、

1A「勝手にココロを読み取らないでね」→「カレニアイタイ」と歌われたりするところがこうした関係をうまく掬って楽曲になっていてめちゃすごいな~と思わされます。

2B「背中合わせの 以心伝心」がめちゃ良いフレーズなんですよね、この2人にこのフレーズ当ててくるの良すぎる……。

「愚かしい テレパシー」とかの押韻も素敵です。

それら全体を支えるサウンドワークもめちゃくちゃ良くて、やはり姉田ウ夢ヤさん……。という気持ちです。

打ち込み音楽然とした音構成の中にピアノのバッキングがあることで生々しい感じ、感情を扱う楽曲としての強度があるんですよね……。

作曲・編曲の姉田ウ夢ヤさんは

マクロスΔ「恋!ハレイション THE WAR」(共作詞・作曲・編曲)

「不確定性☆COSMIC MOVEMENT」(共作詞・作曲・編曲)

拡張少女系トライナリー「Tak a ja lubię.」(作曲・編曲)

「Commiato 〜光は闇へと消え、そして訪れる光〜」(作曲・編曲)

リブドル「絶対!Has Come」(作曲・編曲)

などを手掛けられています。

magical mode - 花澤香菜

作詞:やぎぬまかな 作曲:神前 暁(MONACA) 編曲:神前 暁(MONACA), Oliver Good(MONACA)

収録:『magical mode』(2021) (※配信のみ) 

magical mode

magical mode

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

声優の花澤香菜さんの楽曲です。

中国版ZOZOTOWN『ZOZO』タイアップ楽曲です。(※中国語版が存在)

歌い出し半濁音にカワイイ系ハウス志向した音が…………好き。

中国版ZOZOTOWNとのコラボ楽曲だからなのか、詞はファッションをフィーチャーしたものとなっており、1Aのラップは「ぞ」を意識して取り入れられたそうです。

(やぎぬまかなさんのnoteより)

というかラップ要素があるのは中国で「恋愛サーキュレーション」が爆流行りしたことも背景にあったりするんですかね…?

花澤香菜さんの声質が本当に優れていることは言うまでもないことなのですが、声表現が大人の女性のそれに近づいていることを強く感じます。

この「magical mode」リリースと同時に過去楽曲のサブスク配信も解禁されたのですが、並べて聴いてみるとやっぱり表現の仕方が変わっているように聞こえます。

サウンドもさすがMONACAと言いますか丁寧かつ遊び心のある音ですごいです。

オリバー・グッドさんの歌ものもっと聴いてみたいですね…!

「magical mode」、今の花澤香菜さんの声が最大限に活かされている詞・サウンドでめちゃくちゃ素晴らしかったです。

 

やぎぬまかなさん、作詞方面でガンガン活躍されていてビビっています……。
note.com


それではお知らせで~す。

 

音系・メディアミックス同人即売会『M3』2021年春の、

サークル『MOタク×てんいま』にて頒布されたコンピレーションアルバム

Why don't you eat MONACA?Vol.3

の通販が始まっております!!

booth.pm

 

めがねこは

 

Tr.4 shiorin, 夢芽, 天然水いまり 「オレンジ☆あどれせんすっ!!」

(作詞:めがねこ 作曲:まくら 編曲:Tansa, まくら)

Tr.12 やまいも「きらめきスタートライン」

(作詞:めがねこ 作曲:やまいも 編曲:Happiya)

 

の2曲で作詞を担当しております!!

よければよろしくお願いします!!!!!

booth.pm