ねこおきば

なにかをかきます

2021年楽曲10選

おはねこ!

そういうわけで今年の曲から10曲選びました

 

楽曲選出基準

・2021年1月~12月に初めてフル音源がリリースされた楽曲

・アーティスト、作家、作品のかぶりは極力避ける

過去の記事

【2018年】楽曲10選

【2019年】上半期10選楽曲10選

【2020年】上半期10選楽曲10選

【2021年】上半期10選

Twitterのモーメント機能で、『2021年上半期楽曲10選』についての記事などをまとめています。

リプライやコメントなどで一言いただければ追加します。よろしくお願いします。

それではやっていきましょう、順不同です。

LINE LOOP - サンドリオン

作詞:やぎぬまかな 作曲:木暮栄一 (the band apart) 編曲:田中秀和 (MONACA)

荒井岳史 [Guitar] 川崎亘一 [Guitar]

原 昌和 [Bass] 木暮栄一 [Drums]

All Other Instruments & Programming:田中秀和(MONACA)

Vocal Direction & Chorus:やぎぬまかな

Mixing Engineer:高須寛光(VICTOR STUDIO)

Mixing at VICTOR STUDIO 202studio

Recording Engineer:速水直樹, 藤城真⼈(origami PRODUCTIONS)

Recording at AG STUDIO, big turtle STUDIOS

収録:『LINE LOOP』(2021) (※配信のみ)

 

スターダストプロモーションによる声優ユニットサンドリオン』の楽曲です。

複雑でカッコいいサウンドに一本の筋を通してるのがサンドリオンさんの歌唱なんですよね……の気持ちです。

環・状・線♪ ←やっぱこういう音に対する詞の置き方が気持ちいいんですよね…。

2B(Bメロかな?)でベースうねうねしてるのって好きすぎるかも。

1月末に出るアルバムもめちゃくちゃ楽しみなんですよね。

2022年はサンドリオン1stフルアルバム『märch』が来ますよ。

 

ピンキーフック - 麻倉もも

作詞・作曲:渡辺 翔 編曲:倉内達矢

Guitar & All Other Instruments:倉内達矢

Bass:二家本亮介 Drums:中村"マーボー"真行

Recording & Mixing Engineer:増田康臣 (SIGN SOUND)

収録:『ピンキーフック』(2021)

 

声優の麻倉ももさんによる楽曲です。

TVアニメ『カノジョも彼女』ED曲です。

ワウギターがギュンギュンの押韻しまくりノリ良すぎポップスが…大好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ピンキーフック、いい曲フックだな…。

漏れは…………SWEET MOMO。

麻倉ももさんに地雷系みたいな服を着せてくれてありがとう委員会 会長

 

愛のシュプリーム! - fhána

作詞:林 英樹 作曲・編曲:佐藤純一

収録:『愛のシュプリーム!』(2021)

 

4人組バンド『fhána』の楽曲です。

TVアニメ『小林さんちのメイドラゴンS』OP楽曲です。

チャーミングな翼を引っさげて…………………………登場!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

終止、賑やかなサウンドにラップが乗ると…嬉しい。

kevinさんの節回し、かなり好きなんですよね。

アルバム曲とかでまたラップしてほしさが少しあります。

2A「なんてっさ~」の後にデンデン!って鳴る太鼓がかなり好きです。

キャラクター歌唱版もかわいくてよかったね…。元気をもらえます。

 

花咲く僕らのアンサーを - DIALOGUE+

作詞・作曲:瀬名航 編曲:中山真斗 (F.M.F)

音楽プロデュース:田淵智也 (UNISON SQUARE GARDEN)

Bass:工藤 嶺(F.M.F) Drums:髭白 健 Trumpet:湯本淳希, 真砂陽地

Trombone:東條あづさ Sax:橋本和也

Strings:室屋光一郎ストリングス Guitar & Programming:中山真斗(F.M.F)

収録:『あやふわアスタリスク』(2021)

 

声優グループ『DIALOGUE+』の楽曲です。

春っぽい澄んだ雰囲気で「これから進んでいくこと」を歌う眩しさ・瑞々しさがすごい楽曲でした。

瀬名航さんが大好きで~…。

ラスサビ「素敵な思い出はまだ作り途中なんだ」、「作り途中」の口語感がめちゃくちゃ良いんですよね……。

青々とした春が素敵で大好きです。

 

トンデモワンダーズ - sasakure.UK

作詞・作曲・編曲:sasakure.UK

Chorus:echo, Perio

Keyboard  &  Key Arrange:岸田勇気(有形ランペイジ)

収録:『トンデモワンダーズ』(2021) (※配信のみ)

 

ボカロP・サウンドプロデューサーのsasakure.UKさんによる楽曲です。

アプリゲーム『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』に書き下ろされた楽曲です。

トンでもないほどの言葉遊びと音遊びがズバ抜けてましたね…。

1サビ「100回オチても不死議(ふしぎ)は鳥乱(とりみだ)さない」

↑これ本当にすごい

サウンドもバリバリにすごくてsasakure.UKさん、すごすぎる……。

www.youtube.com

プロセカ版の音源をリリースしてください……涙。

 

きゅうくらりん - いよわ feat.可不

作詞・作曲・編曲:いよわ

収録:『きゅうくらりん』(2021) (※配信のみ)

 

楽曲・イラストのクリエイターである、いよわさんによる楽曲です。

全体的に全部ヤバかったです。

この曲聴いてビビらない人あんまいないと思ってます……。

1番聴いてヤベ~ってなって、2番ではサビの小節を消してくるの展開が本当にすごいし飽きない、というか手のひらの上な感じすごいです。

それでいて、

2サビ「ちゃんと笑えなきゃね 大切が壊れちゃうから」

の繊細な言語感覚が本当に素敵です。いよわさんに来年以降も注目したいです…!!

 

初心LOVE - なにわ男子

作詞:栗原暁 (Jazzin'park) 作曲:久保田真悟 (Jazzin'park), 栗原暁 (Jazzin'park) 編曲:久保田真悟 (Jazzin'park)

収録:『初心LOVE』(2021)

(配信なし)

 

ジャニーズ事務所のアイドルグループ『なにわ男子』の楽曲です。

キラキラなジャニーズポップスがスーッと効いて、これは…ありがたい。

「初心LOVE(uuau)」のくぐもった音を敢えてタイトルに当てる挑戦的なセンス、サウンドプロデュースのプロフェッショナルなセンス、どちらも突き抜けていて別のベクトルで素晴らしくて最高でした。

Dメロでめちゃくちゃにファンクやるのも嬉しすぎてめちゃくちゃ笑顔なります。

ラスサビ転調が…好き。

「初心LOVE」いい曲すぎてちょっとなにわ男子のファンになりつつあります…照

 

キミエモーション - Marpril

Music:kamome sano

収録:『キミエモーション』(2021) (※物理CDはBOOTHにて)

 

谷田透佳さん・立花鈴さんの2名によるバーチャル・デュオ・アーティスト『Marpril』による楽曲です。

や、サウンドカッコ良すぎなんですよね。

ストリングスの音処理とかも隙が無くカッコよくてマジでいいんですよね……。

2B「時が止まった!」からドロップ入るの超カッコいい…………。

2番のラップパートの押韻

「通ってく」「コンティニュー」、「2周年でも1周目の旅続ける執念」

とかめちゃくちゃすごいのですが、

1A'

「始まりそうにないストーリー(uo-i)」「名前を呼ぶ度に(ai-i)」

「途切れながらも続く距離(o-i)」「ループするように(o-i)」「夜0時(e-i)」

1サビ

「いま 君への視線(motion)(o-o)」

→「全部届(oo)けてこの(oo)手で」「読み合うほど(oo)」

(違うかな?と思ったけど2サビ・ラスサビも(oo)で統一されてるし意図的っぽい)

「気付いてほしい秘密の合図(Signal)(iuau)」→「読み合うほど厭しくなる(iuau)ゲーム」

ってめちゃ押韻してるんですよね。

トラックが素晴らしいのもあるのですが、こうした押韻もまた素晴らしくて超よかったです。

 

エンターテイナー - Rain Drops

作詞・作曲・編曲:じん & 堀江晶太

収録:『バイオグラフィ』(2021)

 

バーチャルライバーグループ『にじさんじ』に所属する緑仙さん、三枝明那さん、童田明治さん、鈴木勝さん、えるさん、ジョー・力一さんらによるユニット『Rain Drops』の楽曲です。

プリズマイザーは、かければかけるほど良いらしいね(本当に?)

男女混合多人数楽曲、それだけで多幸っぽいのにじん & 堀江晶太で本当に嬉しくて……。

1番、1B'でおお~となり、2番の2B'でもまたおお~となるの、構成の妙があり、ドラマチックさを感じられて素敵です。

や、ドラマチックなんですよねこの曲……。

大げさで大掛かりな仕掛けが、この楽曲を、Rain Dropsを輝かせているように感じました。

 

パンとフィルム - ≡君彩≡ (藤井ゆきよ, 村川梨衣, 木戸衣吹)

作詞:佐高陵平 作曲:齋藤大 編曲:佐高陵平

収録:『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 16』(2021)

 

アイドルマスター ミリオンライブ!』の楽曲です。

金木犀だった。。。。。。。。。。。。。。。。。

や、何回も言うようですけど歌詞が本当に良いんですよね。

マジで「椅子の足」にですら「きみ」を思い出すような恋だったのを、2サビ終わりで

「どこにでもある恋だった」

と結論づけてる、という事実で時の経過を伝えてくるの、詞のレベルが高すぎて本当にビビります。美しくて、そして残酷すぎる……。

またサウンドも本当に良くて、シンセ入ったロックサウンドがキメをバシバシ決めて軽快に進むの良すぎる。

いやこの軽快さが逆にもう泣けるんですよね……。。。。。。。

≪前に進む歌≫ではあるんですけど「きみが残ってる」ことを描くさまが本当に…………………………。

この曲をきっかけに、今年になってチャットモンチー聴きだしたりしてました。

 

2021年の佐高陵平さん、ミリオンライブだけでも

≡君彩≡「ReTale」作詞・作曲・編曲「パンとフィルム」作詞・編曲

「産声とクラブ」作詞・作曲・編曲

真壁瑞希「ゆえに…なんです。」作詞・作曲・編曲

と、どの曲も素晴らしくて、本当にありがとうございました……。


終わりだよ~

 

今年は初めてDJイベントに出演したりなんだり色々ありました。

おおむねいい年だったので来年もいい感じだったらな~と思っています。

またいい曲をいっぱい聴けたらうれしいですね。

ではでは、よいお年を~…。