ねこおきば

なにかをかきます

最近聴いている曲2019年4月の部 その3

おはねこ!

暑くなったり寒くなったりなんだかあべこべですね

あいだ取って秋くらいの気温になりませんかね 素直に春でいいか

 

・刀身をやさしくタップ♡ - SAMONJI [江雪左文字(CV:佐藤亜美菜)、小夜左文字(CV:秦佐和子)、義元左文字(CV:篠田みなみ)]

作詞 : やしきん 作曲・編曲 : 田中秀和 (MONACA)

収録 : 『『天華百剣 -斬-』キャラクターソングアルバム「百華繚乱」』(2019)

刀身をやさしくタップ♡

刀身をやさしくタップ♡

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicあり)

(※現在アルバム「百華繚乱」はサブスク入りしていないが曲単体で先行配信されていたものはサブスク入りしています)


【天華百剣 -斬-】キャラソン『刀身をやさしくタップ♡』試聴動画(4月17日発売アルバム『百華繚乱』より)

ブォン (サビ繰り返し頭)

スマホゲーム『天華百剣 -斬-』 のキャラクターソングです。

この曲が先行配信された2月からバリバリ聴いてたんですが話すタイミングを見失っていました。サブスクで一応聴けるようになったみたいなので今話します(?)

作曲 : 田中秀和によるギターポップですね 電子音が入るところが工夫されていてノリが良くいいですね

サビラスト「輝かせて」でギターとユニゾンするとこマジで好き かわいい

こういうかわいいアプローチはキャラソンっぽい気がしますね 少し激しめのギターポップにこういう要素入るとニチャァ…ってなる

全体的にギターがカッコいいというか「やさしくタップ♡」っぽくはないんですが、歌唱の声やコーラスはかわいいので対照的ですね

田中秀和さんはこういうバランスをとるのもうまいよなぁ…と思っています

 

・タイムマジックロンリー - nuance

作詞・作曲 : 佐藤嘉風

収録 : 『タイムマジックロンリー』(2019(※CD版))『town』(2019)

タイムマジックロンリー

タイムマジックロンリー

  • nuance
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

 

横浜発の4人組アイドルグループ『nuance』(ヌュアンス)の楽曲です。なんでヌュ…?

まずイントロが

チープなサウンドに過剰なまでのメロの積み込みがすごい…。

語りが入ったりする変わった曲構成ですが、こううまく仕上がっているのがとても面白いし、すごいと思います。

聴いててめちゃたのしい アイドル曲、幅ないっすね…

コード進行とか結構謎だったので調べたらインタビューがありました

だから「タイムマジックロンリー」は、「変なコード進行にできないかな」とか「裏切るような感じにならないかな」って作っていって、あの曲もう1回作れって言われてもできないんです。目をつぶって、ギターをバンッって押さえて、そのヘンテコなコードをいれてみようとか。間違ってる和音を音楽的に成り立たせるために、フレーズを見つけていったんで、すごい不思議な曲なんですよね。

引用 : 【nuance、O-EASTへの道 第1回】佐藤嘉風×フジサキケンタロウ「必ず横浜っぽい素材を入れて、それを横浜の子たちがやっている」 - OTOTOY

え?

 

Neon - YUKIKA

収録 : 『Neon』(配信)

Neon

Neon

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)


[MV] YUKIKA(유키카) _ NEON(네온)

韓国でデビューした日本人YUKIKA(ユキカ)の1stソロシングルです。

作曲家として知られるESTiさん(アイマス「Little Match Girl」デレマス「2nd SIDE」「Memories」「恋が咲く季節」)がCEOを務めるESTiMATEからデビューしています。

ESTiMATEといえばデレマス「Palette」の作曲者であるseibinさんもESTiMATEみたいですね

「Is this J-POP? K-POP? 1980s? 2019??」とあるように、サウンドもビジュアルも最近のK-POPというよりは80sのJ-POPのような印象を受けます。

というか最近のK-POPにいわゆるvaporwave・Future Funk的なサウンドがよく見られているみたい?ですね

vaporwaveっぽい音楽の流行りは韓国の大衆音楽が80年代ごろに形成されたことが関係しているのかハッキリとは分かりませんが、"80sのJ-POP"に寄せられたこの楽曲が"日本人"の歌う"K-POP"として世に出てるのはおもしろいなぁと思いました。

それにしてもAppleMusicなどのサブスクリプションに定額払えば海外の曲でも聴き放題なのすごい時代ですよね

さっき言った"日本人が歌う80sのJ-POP寄りのK-POP"というものが生まれたのはそういう世界を視野に入れた音楽シーンとかも関係するんですかね??

参考 : 韓国大衆歌謡からBTSまで……K-POPの誕生と発展にJ-POPが与えた影響 - Real Sound|リアルサウンド

 

 

リンドバーグ - 桜エビ~ず

作詞・作曲 : 浅見北斗 (Have a Nice Day!) 編曲 : 高野勲

収録 : 『リンドバーグ』(2018)(配信限定)『Summer Magic』(会場&通販限定シングル)

リンドバーグ

リンドバーグ

  • 桜エビ~ず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)


桜エビ〜ず「リンドバーグ」MV

スターダストプロモーションによる6人組アイドルグループ『桜エビ~ず』の楽曲です。『私立恵比寿中学』の妹分だそうです。

歌声で引っ張っていく曲の作りをしていますが、それを支えるシンセサウンドも盛り上げに一役買っていて、聴いていて楽しくなるというか元気が出ますね

あとYoutubeに上がってた楽曲提供のHave a Nice Day! と一緒に歌ってる動画がめっちゃ良かったです


Have a Nice Day!(ハバナイ) × 桜エビ〜ず「リンドバーグ」 @ 新宿LOFT

バンドアレンジになってるのも音楽的に良さあるんですけどライブの雰囲気めちゃ楽しそうでいいですね シンガロング、いい文明…

闇に触れる指先 照らすストロボライト、それなんだよな……

あと浅見北斗さんがめっちゃ客席の方に行ってるの正直かなり面白かったです

 

・アンリミテッド☆パワー!!!!! - 流星隊 (帆世雄一, 西山宏太朗, 中島ヨシキ, 渡辺拓海, 新田杏樹)

作詞 : 松井洋平 作曲 : 山口朗彦

収録 : 『あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ 01』(2018)

アンリミテッド☆パワー!!!!!

アンリミテッド☆パワー!!!!!

  • provided courtesy of iTunes

アプリゲーム『あんさんぶるスターズ!』より。

グランドエンディング感がすごい 王道をちゃんと王道でやっていて良すぎる 山口朗彦楽曲を信じろ

歌っているユニット『流星隊』は戦隊ヒーローをモチーフとしたアイドルユニットなんですが、彼らがこの曲を歌うことの正しさも意味合いもちゃんとあってこの曲が世に出てくれてよかった……という気持ちになります

あんさんぶるスターズ!』、みんなやろうね…「追憶*流星の篝火」めっちゃ話が重くてビビったけど……まあだいたい話が重いが………

いやほんと流星隊が色々乗り越えてこの曲歌ってるって事実がめっちゃ良すぎるのでイベスト読んでくれの気持ちがある 「爆誕☆五色に輝くスーパーノヴァ」好き!!!!!(大声)(「バトンタッチ!涙と絆の返礼祭」(遺言))

というかそういうバックボーン知らずに聴いてもいい曲だと思います ストリングスが気持ちいいし、キメや掛け声も楽しいです

いい曲、いいがち

 


終わりだよ~

アニメ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』が4/26(金)~5/6(月)まで全話無料配信されるので観てください


【期間限定公開】少女☆歌劇 レヴュースタァライト第一話「舞台少女」

「アニメーション」は画的なウソをつきやすい映像作品ですが、『レヴュースタァライト』は画的なウソを大胆に最良に使うことで、「演劇を模した舞台で戦う」ことを最高の演出で表現していると思います 観て

いやほんとレヴュースタァライト騙されたと思って観てほしい…観たら分かるから……

『レヴュースタァライト』はアニメとミュージカルによる"二層展開式少女歌劇"を謳っていて、それら2つがほぼ同時に展開されている(内容は違ったりする)のですが、アニメ版レヴュースタァライトは本当にこれをアニメーションという媒体でやる意味をしっかり持った作品ですし、アニメーション単体としても出来がめっちゃ良いと思うのでぜひとも…ゴールデンウィークに時間があればぜひとも観てください……

ぼくはまひるちゃんがすきです よろしくお願いします

少女☆歌劇 レヴュースタァライト Blu-ray BOX1

少女☆歌劇 レヴュースタァライト Blu-ray BOX1