ねこおきば

なにかをかきます

最近聴いている曲2019年2月の部 その2

おはねこ!

世の中ようやく春っぽくなってきましたね

まだ暖房入れて過ごしてるんですが早く切りたいものです 電気代がアレ

 

・CONVERSATION FANCY - 神宿

作詞 作曲 : 玉屋2060%

収録 : 『CONVERSATION FANCY

CONVERSATION FANCY

CONVERSATION FANCY

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)


神宿「CONVERSATION FANCY」MV

原宿発の五人組アイドルユニット『神宿』の楽曲です。「かみやど」と読むそうです(この記事書くためにググって今知った かみじゅくって読んでた)

聴けば分かるんですけどサビのフレーズを使ったイントロが良すぎる ティンクルティンクル トゥルットゥッ←かわいい

AメロBメロでちょっと韻を踏みながら進んでいくのがかわいくそして小気味いいですね

ギターのカッティングもいいところで入ってくるシンセサイザーも良くてそこはやはり玉屋2060%提供曲であるなと思わされます

あとラスサビ転調後の二連続で来るサビが気持ち良すぎる 頭CONVERSATION FANCYになる

作詞と作曲をしている玉屋2060%さんはバンド『Wienners』のボーカル・ギターとして活動しているほか、提供曲にでんぱ組.inc『でんぱれーどJAPAN』『でんでんぱっしょん』『サクラあっぱれーしょん』『STAR☆ットしちゃうぜ春だしね』『プレシャスサマー!』、ベイビーレイズ『虎虎タイガー!!』ベイビーレイズJAPAN『栄光サンライズ』、七森中☆ごらく部『ゆりしゅらしゅしゅしゅ(『ゆるゆり なちゅやちゅみ!+ 』OP曲)』、アイマリンプロジェクト『Dive to blue』など。

 

・ADAMAS - LiSA

作詞 : LiSA 作曲 : カヨコ

収録 : 『ADAMAS/赤い罠(who loves it?)』(CD別盤あり)

ADAMAS

ADAMAS

  • LiSA
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


LiSA 『ADAMAS』-MUSiC CLiP YouTube EDIT ver.-

アニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション アリシゼーション・ビギニング編』OP曲。編曲は『Rising Hope』(編曲)『シルシ』(編曲)なども手掛けた堀江晶太さん。

サビ頭のシャーイニーソッマイダイヤモンッが好きすぎる 叫ぶように歌われるこのフレーズがすごく耳に残ります

サビの途中で半テンポになるのも重みがあっていいですね

全編バンドサウンド+ストリングスって構成なんですけど重厚なストリングスがほんとにいい仕事をしていて壮大な雰囲気を作るのはもちろん前述の半テンポで重みが増すところもストリングスが加わっていることでその効果が大きくなっていてめちゃいいです

 

・マジックランデブー - Mellow Mellow

作詞 : MCpeko 作曲 : 宮野弦士

収録 : 『マジックランデブー

マジックランデブー

マジックランデブー

  • Mellow Mellow
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)


MELLOW MELLOW「マジックランデブー」MV

3人組ボーカルダンスユニット『Mellow Mellow』のメジャー1stシングル曲です。(ところでボーカルダンスユニットとアイドルユニットの違いってどこなんですかね)(この表記は公式サイトのものを参考にしています)

少し懐かしめのサウンドを所々現代風にしつつアイドルポップスに仕上げた楽曲がめっちゃすきでした 『フィロソフィーのダンス』も好きだったしこういう曲風がすきなのかもしれない…

というかフィロのスと作曲が同じ人ですね 作曲者名を見た時に「掌の上」って言葉が浮かんできました

節回しとかにソウルっぽい要素もありちょっと踊らせてくるようなアクセントも多々あって聴いててついノッてしまいますね 外を歩きながら聴いているときは踊らないように気を付けています

あとサビが一度終わったころに鳴るブラスすき ちょっと懐かしくてかわいい

作曲の宮野弦士さんはアイドルユニット『フィロソフィーのダンス』などにめっちゃ曲書かれています

ご本人作成のAppleMusicプレイリストあったので貼っておきます

ところでこの曲のMVの説明文やちょい前のMellow Mellowを取り上げたネット記事には『「身長150cm以内の」3人組ヴィンテージソウル・ガールズユニット』って文言があるのですが今のMellow Mellow公式サイトにはその文がないんですよね 身長伸びたんですかね ちょっと気になっています

 

・くいしんぼハッカー (feat. くいしんぼあかちゃん) - Neko Hacker

収録 : 『未来茶屋 vol.0

くいしんぼハッカー (feat. くいしんぼあかちゃん)

くいしんぼハッカー (feat. くいしんぼあかちゃん)

  • Neko Hacker
  • エレクトロニック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicあり)

FIELD OF FOREST のギタリストSeraとニューヨーク在住のメロディメイカーShoによる二人組ユニット『Neko Hacker』による楽曲です 歌唱の「くいしんぼあかちゃん」は動画の絵も描いているイラストレーターのきあとさんが担当しています

Neko Hackerはfutureなサウンドに自前のギターサウンドを乗せることでかわいくもカッコいい独自の音楽「Kawaii Future Rock」 を作っていてめっちゃ良いです

この『くいしんぼハッカー』もイントロの力強いギターリフとその後にくる遊び心のある歌詞が相反するようで、しかし一つになっていて独自の『Neko Hacker』の音楽が成立していてすごく面白いです

またBメロのクラップやサビ終わりの「くいしんぼワールド~~」のところなど、パフォーマンス映えするようなギミックも載った楽曲にもなっています

今年の1/19に行われた「DOWNLOAD CARD SUMMIT 2019 SPECIAL LIVE 2部」ではNeko Hacker、そしてくいしんぼあかちゃんが参加し、この楽曲『くいしんぼハッカー』をパフォーマンスしたのですが、前述の映えるギミックのほかギターリフが生演奏だったりしてめっちゃ楽しかったです Neko Hackerめちゃいいですね…

お声掛けしてくださったフォロワーさんに感謝しています ありがとうございました

toppamedia.com

 

・火炎 - 女王蜂

作詞 作曲 : 薔薇園アヴ

収録 : 『火炎

火炎

火炎

  • 女王蜂
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicあり)


女王蜂 『火炎(FIRE)』Official MV

アニメ『どろろ』(リブート版)OP曲。

イントロの和楽器が印象的ですね

『女王蜂』はロックバンドであるのですが、本楽曲は和の要素の他にエレクトロ・EDM・ラップなどなど様々なジャンルから要素が集められてるものとなっています。

こう色々な要素を引っ張ってきている楽曲ですが、3:36通して聴くと曲全体に一本通ったものがあることが感じられます

あとEDM的なドロップがあるのですが、そこでのギターソロがなんというか「火炎」といった響きを持っているように思われて印象的ですし、またすごく好きです

和楽器を使用したり「和」の要素が強めなのですが、歌詞には英語・英文が多く使われており、「和」と「エレクトロ・EDM・ラップ」を混ぜ合わせることに良い方向で作用したのかなと思われます

色々と混ぜ合わせられたこの楽曲は、イントロで歌われたフレーズをもう一度歌うことで終わります そこからは無常的なものを感じますね


終わりだよ~

アプリゲーム『Tokyo 7th シスターズ』が5周年を迎え、ストーリー新章の公式MVトレーラーが公開されたけどみんな観た??

新曲「HEAVEN'S RAVE」聴いた?????

聴いてないなら今聴いたほうがいいですよ(動画0:47~) いま上の紹介5曲の試聴聴いてるならその後でいいから聴いてください

kz(livetune)が作詞・作曲・編曲を務められた「HEAVEN'S RAVE」ですがマジでめちゃくちゃ強い 2/19の19:00に公開されたんですがこれ出たあと一時間くらいずっとこれ聴いてました augがすごい

楽曲はめちゃくちゃ強いんですけどこの映像で発表された新ユニットも「作品内で伝説のアイドルユニットとされていたキャラクターと同じ声優を起用した別キャラクターのユニットが登場してこちら側(プレイヤーサイド)と敵対する」という飛び道具どころか核弾頭の展開になっています

いや他のアイドルコンテンツこんなことしてくる???さすがにビビるわ

(映像公開後に「ナナシス 核弾頭って何?」って人がちょくちょくいたので一応書いておくと2/13に行われたイベント(http://t7s.jp/news/2019/01/1228/)にて総監督の茂木伸太郎氏が5周年に核弾頭のような発表がある、のように発言されたことからこの発表が核弾頭だと言われていたりします)

(あと『総監督』っていうのはマジで総を監督していて企画・原作や音楽プロデューサー(多くの曲の作詞を担当・一部楽曲で作曲)をされていたり、シナリオやアートディレクションなども行ったりしているそうでマジでビビります)

展開はストーリー的に不穏ではあるのですが「HEAVEN'S RAVE」がバキバキに強いのもあってなんだかとても楽しみな気持ちもあります 新キャラクターも名前がローマの皇帝ネロやその近くの人間から取られているっぽくてこれらがどう転がっていくのかとても気になりますね

 

それはそうとこの敵対してくるユニット『AXiS』の画像が現在アプリゲーム『Tokyo 7th シスターズ』起動時の画面に表示されています

それはそれでまぁいいんですけどタップしてゲームを開始するとき画面にはバチバチの表情キメてる『AXiS』が表示されてるのに起動時ボイスで「Tokyo 7th シスターズ…♡♡♡(CV:加隈亜衣(角森ロナすき…))」とか流れてくると少しお、おうってなってしまうとこがありますね…

あと元キャラ(伝説のアイドルユニットだった方のキャラ)の声も普通に出るときがあるのでその時もだいぶ困惑します まあうん そういうこともあるよね ナナシスのそういうとこ結構好きだよ

 

映像に出てくる『2019. 4. 18 on Release』はストーリーのリリース日だと思われる(4/18は木曜(だいたいのCDの発売は水曜))のですが「HEAVEN'S RAVE」のリリース日も気になりますね…早くフル尺で聴いてみたいです

そんなTokyo 7th シスターズですが3/20にCDが2枚発売されます こちらもまた楽しみですね(露骨な導線)

TRICK(初回限定盤)

TRICK(初回限定盤)

 
花咲キオトメ<初回限定盤(CD+オリジナルバンダナ)>
 

七花少女、白鳥トモエがセンターやってるのウッってなる