ねこおきば

なにかをかきます

最近聴いている曲2020年5月の部 その1

おはねこ!

もう初夏ですね 暑いな~

 

夏の扉 - sora tob sakana

作詞・作曲・編曲:照井順政

収録:『sora tob sakana』(2016)

夏の扉

夏の扉

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicあり)

youtu.be

アイドルグループ『sora tob sakana』の楽曲です。

イントロのシューゲめいたギターが異常ですね

異常なインストの上で歌われる、ジュブナイル的な詞が素敵です

サビ終わり

夏の扉を開けて~」

ギター「デーッ デデーッ デッデッ デデーッ」

↑これすき 

sora tob sakanaは、幼く透明感のあるボーカルが魅力ですが、そういったボーカルとシューゲっぽいインストが対照的であり、それがどこか、夏の厳しい日差しに当てられている少年少女を思い起こしますね

 

Summer Plan - sora tob sakana

作詞・作曲・編曲:照井順政

収録:『sora tob sakana』(2016)

Summer Plan

Summer Plan

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicあり)

早口でまくしたてた計画 フゥー

アイドルグループ『sora tob sakana』の楽曲です。

Bメロでアコースティックな雰囲気になりつつ、サビで

「繰り返すだけの日々を 簡単に変えてしまった」

と歌うのがドラマチックで素敵です

音楽的な下地にはマスロックがあるっぽい曲ですが、そこに入るクラップやアコースティックな音が、色鮮やかな景色を見せていてすきです。

 

・SUMMER PLANNING - ハンブレッダーズ

作詞:ムツムロアキラ. 作曲:ハンブレッダーズ

収録:『ユースレスマシン』(2020)

SUMMER PLANNING

SUMMER PLANNING

  • ハンブレッダーズ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

ロックバンド『ハンブレッダーズ』の楽曲です。

近い未来を想定しつつもズレつつある、2人の気持ちを書いた歌詞がめちゃ良かったです

爽やかで疾走感のあるバンドサウンドと、あまりよくない将来を思い浮かばせる歌詞が対照的で、印象に残りました

ノリ良く進む音楽が「あの頃の気持ちに戻って」「慣れないステップを踏んで」という、良い意味でも悪い意味でも取れる詞で終わっているのが、どこか気持ち悪くてすきでした。若いな……

 

ここから、かなたからfragments (高森奈津美, 大橋歩夕, 立野香菜子, 牧野由依, 藤田咲)

作詞:くまのきよみ 作曲・編曲:伊藤翼

収録:『ここから、かなたから』(2015)

ここから、かなたから

ここから、かなたから

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicあり)

アニメ『放課後のプレアデス』ED曲です。

しっとりとした曲ながらもサビ直前で「飛べるかなぁ?」のブレイクを入れてから、サビに入るのがカッコいいです

この「飛べるかなぁ?」すごい浮遊感というかふわっとした感じがあるんですよね

アニメ『放課後のプレアデス』は魔法で空を飛んだりする作品なのですが、そういった要素を音楽的に表現してるのがめっちゃ良かったです

ストリングスもまた、宇宙・魔法を取り扱った『放課後のプレアデス』にマッチして、『放課後のプレアデス』ED曲としてとても正しく良かったです。

 

・さっきの女の子 - くるり

作詞・作曲:岸田繁

収録:『ベスト オブ くるり / TOWER OF MUSIC LOVER(初回限定盤のみ)』(2006)

thaw』(2020)(※先行配信)

(AppleMusicあり)

ロックバンド『くるり』の楽曲です。

くるり』にしては珍しいロックンロールなテイストの楽曲です。

どうにもやりきれない、でも少しだけ救われるような歌詞を、ロックンロールに乗せたこの楽曲に、鮮やかさを感じています。

『thaw』セルフライナーノーツ|くるり official|noteにて、この楽曲も言及されています。

 こういった「尻軽な」ロックンロールの素晴らしさを、私は未だにリスナーとして共感できずにいます。もちろん、音楽的には嫌いではないのですが。ただ、「勇気を持って」、人が「裸一貫に」、「なってしまった時」に、そのしょーもなさやくだらなさこそが、愛される要素なのだという本能的な証明を、そろそろ肯定する時期が来たのかもしれません。

個人的には、ロックンロールのスタイルを踏襲しつつも、チャラくなりすぎないというか、なりきれない詞に『くるり』っぽさが垣間見えている気がしていてすきです。

 


終わりだよ~

作曲家の田中秀和さんとスプラトゥーンをしました。

(動画内1:22:20~)(名前が「かさねこ」です)

そんなことあるんですね

ぼくは2年前に田中秀和さんの楽曲を薦める記事を書いてるほど、田中秀和さんの楽曲が好きなのですが、それらの楽曲を手掛けられた本人様と一緒にスプラトゥーンをすることが、あるんですね

meganeko-mink.hatenablog.com

好きな作曲家さんと撃ち合うのは、貴重な体験でしたね

田中秀和さん、ありがとうございました……(ぺこり)

それはそうと、最近スプラトゥーンをあんまりやってなかったのですが、この田中秀和さんと撃ち合ったのをきっかけに、最近またやりだしています。

bot

ガチマッチ、A+付近をうろうろしています。

なかなか上がれずにムキーッとなっていますが、楽しんでいます。

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch

  • 発売日: 2017/07/21
  • メディア: Video Game