ねこおきば

なにかをかきます

最近聴いている曲2018年4月の部 その3

おはねこ!

リズと青い鳥を観たら38度の熱が出ました 静かな熱量がすごい作品でした

 

 

・Goal To My SHIP / ゴールドシップ (上田瞳)

作詞 : 真崎エリカ 作曲 : 佐々倉有吾

Goal To My SHIP

Goal To My SHIP

  • provided courtesy of iTunes

収録 : 『STARTING GATE 03

曲頭のドラムすき

疾走感あるのがいいですね ウマ娘だけに(ワハハ)

ビートの乱れがすき ゴールドシップっぽさある

最近頭のエンジンかけるのにこの曲を聴いています 作業とかとっかかる前に聴いています

作曲の佐々倉有吾さんはラブライブ『ラブノベルス』『輝夜の城で踊りたい』『Wonder Zone』サンシャイン『恋になりたいAQUARIUM』とかプリパラ『Pretty Prism Paradise!!!』牧野由依『もどかしい世界の上で』などを手がけられています

 

恋愛レボリューション21モーニング娘。

作詞 作曲 : つんく

恋愛レボリューション21

恋愛レボリューション21

  • provided courtesy of iTunes

収録 : 『モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE ~10th ANNIVERSARY~

上で挙げた『Goal To My SHIP』と一緒にキメてます

クラッチ音とか入れてノリノリで進めといて落ちサビでピアノ+簡易ビート+ボーカルだけになるのがすき

AメロBメロからくるサビと落ちサビ後のサビの音はほぼ一緒なんですが前者で聴くのと後者で聴くのとでは音の印象が全然違うんですよね

後者でチルというか落ち着く印象を受けるんですよ モーニング娘。の20世紀最後にリリースされた曲という話ですが1つの世紀が終わる寂しさも内包しているのかなと思いました

 

・WHY? / 百瀬莉緒 (山口立花子)

作詞 : 春和文 作曲 : 中土智博

WHY?

WHY?

  • provided courtesy of iTunes

収録 : 『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 10

ちょっと懐かしめなシンセ歌謡がすき

ラッビュラッビュとかも懐かしさありますね

あとギターが良い イントロでサビ歌ったあとに入るギターが結構力強いんですけどそれが想いの強さっぽくてすき

そうラッビュラッビュが歌謡曲っぽくてめっちゃすきなんですよ 歌謡曲とアニメ系文脈を足して二で割った感じがめっちゃ良さ

 

・スタァライトシアター / スタァライト九九組 (小山百代, 三森すずこ, 富田麻帆, 佐藤日向, 岩田陽葵, 小泉萌香, 相羽あいな, 生田輝, 伊藤彩沙)

作詞 : 中村彼方 作曲 : 本多友紀 (Arte Refact)

スタァライトシアター

スタァライトシアター

  • スタァライト九九組
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

収録 : 『スタァライトシアター

編曲は酒井拓也さん (Arte Refact)。いつものかんじですね

ミュージカル×アニメーションと銘打たれた作品『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の楽曲です

これスウィングって言っていいのかわからないんですがスウィングっぽい曲調がすきです

ジャンルとテンポごとコロコロ変わる曲風はミュージカル楽曲っぽいんですが生っぽいブラスが鳴り響く主題の後ろに単純なリズムを刻む電子ドラムを持ってきているのがアニメソング的なアプローチかなぁと感じました

主題のドラムに単純なリズムを持ってきていることでラスサビでもう一度主題が来たときの安心感と高揚がすごいんですよね…。この構造を初めて聴いたときはミュージカルとアニメソングをうまく混ぜ合わせてきたなと思いました

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』は舞台版?が再上演を含む二度ほど興行されていて2018年夏にアニメが放送予定です ぼくは舞台を観に行っていないのですがウテナアイカツを足して二で割った感じと評されていてだいぶ気になってたのですがこの曲にあてられてアニメたのしみ~~~というきもちでいます

 

ドラえもん星野源

作詞 作曲 : 星野源 間奏作曲 : 菊池俊輔

ドラえもん

ドラえもん

  • provided courtesy of iTunes

収録 : 『ドラえもん

いまさら言うに及ばざることすごいけど言うね

まず題『ドラえもん』でもう強さがある 昔のアニメの曲でOPの題とアニメタイトルが同じって例はたくさんあったし『ぼくドラえもん』も踏襲してるんだろうけど2018年に『ドラえもん』って題で曲出す?????2018年やぞ????????

劇場版ドラえもんのび太のひみつ道具博物館』のタイアップ曲の題が『未来のミュージアム』だったのは映画本編意識してて好きな感じの題だな~(Perfumeのタイアップ曲の題のセンス毎回良くてすき)とか思ってたら星野源ドラえもん』ですからね 最初に見たとき誤植かな?と思いちょっと調べてどうやら曲タイトルが『ドラえもん』であるらしいこと知った時はめちゃくちゃ笑いましたよ

星野源楽曲、『恋』『Family Song』で「好き」「家族」などの直接的な言葉での表現をしないで『恋』『家族(Family)』について歌っていたのがなんとも美しく情緒すら感じたものですが本楽曲『ドラえもん』はサビでどどどどどどどどどっドーラえもんなんです 情緒の破壊者か ある種情緒ではあるんですけど

詩も「落ちこぼれた君も」「出来すぎあの子も」とか明らかに作品『ドラえもん』のキャラクターを思い起こされるフレーズが書かれていて上2曲と比べると想起させるものの輪郭が超ハッキリしているのが目につきますがタイアップ先のことを考えるとこれくらい輪郭ギラギラのほうが色彩豊かでいいのかもなと思いました なんてったって『のび太の宝島』ですからね

いやこの曲の1番を初めて聴くと気を取られるのはサビのどどどどど……だと思うんですが歌詞全体を俯瞰するとめっちゃいいんですよ

サビの「いつか時が流れて 必ずたどり着くから」ってところからドラえもん本編踏まえて現在→未来って構図の歌詞だとわかるんですが聴いててそれに少し気づきはじめる1番サビと同じ歌詞の2番サビが終わった後に1979年初出『ぼくドラえもん』のフレーズを使ってくるのが本当に強い

メタ的ですがここで"過去"に触れることで楽曲世界観がぐっと広がるんですよね 飛び道具ではあるんですがここまでうまく使われるともう称賛しかないですね……この曲は「「ドラえもん」」なんだよな……

その後に来るラスサビの最後のどどどどど…が食らいつくような歌い方ですっごくよかったです

星野源 ドラえもん 歌詞 - J-Lyric.net

 

 


終わりだよ~

 

シャニマスが急に始まってビビってます

先に出てたPVで聴けるアルストロメリアの曲が好きな感じだったのでフル尺聴きたい気持ちでいるのですがCDの発売日が10/3でめっちゃ遠くて悲しい気持ちでいます

 

ゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』BRILLI@NT WING 01「Spread the Wings!!」 (特典なし)

ゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』BRILLI@NT WING 01「Spread the Wings!!」 (特典なし)