ねこおきば

なにかをかきます

最近聴いている曲2020年7月の部 その2

おはねこ!

梅雨?が長いですね

今日、完全に晴れ日だと思って傘を持たずに外出したら帰りにめちゃ降られました(日記)。

 

Be My Steady - ギャラクシー・スタンダード (宮野真守, 平川大輔, 江口拓也, 鈴木達央, 小野友樹, 豊永利行)

作詞:大森祥子 作曲・編曲:R・O・N

収録:『Be My Steady』(2016)

Be My Steady

Be My Steady

  • provided courtesy of iTunes

アニメ『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』ED曲です。

EDM調で速いBPMの中、聴いている側が息もできないような矢継ぎ早に繋がるボーカルがカッコいいです。

全体的にサウンドがスタイリッシュな恋愛ソングですが、「銀河中どこ探しても」「星の一生からすりゃこんな浪費時間(ロス)は一瞬」といったスペース・スペクタクルなワードがこの楽曲をギャラクシーに仕上げているように思えます。

というか歌唱に参加されている皆さん声が良すぎる……。(それはそう)

すごくスタイリッシュなサウンドにきらびやかな歌声が乗って聴いててめちゃくちゃカッコいいし気持ちいい楽曲でした……!!

 

RUSH - ギャラクシー・スタンダード (宮野真守, 平川大輔, 江口拓也, 鈴木達央, 小野友樹, 豊永利行)

作詞:大森祥子 作曲・編曲:R・O・N

収録:『Be My Steady』(2016)

RUSH

RUSH

  • provided courtesy of iTunes

PSVitaプリンス・オブ・ストライド』挿入歌です。

宮野真守さん演じる諏訪怜治さんがメインボーカルに置かれています。

四つ打ちのゴリゴリしたエレクトロサウンド宮野真守さんが……すごい!!

かなり技術の要るメイン歌唱を艶やかに歌い上げている様、聴いていて圧倒されてしまいますね……。すごすぎる…………。

また他の方のハモり・ラップ・サブメロディーも隙なくカッコよく、素敵です。

各役割を高クオリティでキチンと果たしているおかげで、楽曲全体のクオリティが高まっています。

2サビ終わりにドロップがあるのもヤバい!!めちゃくちゃすぎる!!!

楽曲の密度が本当にすごいな~……と思わされました。

 

You're My Courage - ギャラクシー・スタンダード (宮野真守, 平川大輔, 江口拓也, 鈴木達央, 小野友樹, 豊永利行)

作詞:大森祥子 作曲・編曲:R・O・N

収録:『Be My Steady』(2016)

You’re My Courage

You’re My Courage

  • provided courtesy of iTunes

PSVitaプリンス・オブ・ストライド』ED曲です。

オシャレなバッキングから始まるしっとりとした楽曲です。

さっきからずっと言ってるんですが、歌唱のみなさん、歌唱がめちゃ良いのでコーラスをすると本当に美しくなるんですよね……。

サビで音像が広がるのに合わせて全員で歌唱+ハモりが入るの、めっちゃイイED感あってすきです。

この楽曲、四つ打ちで進めてバッキング入れてベースも動かして……と、けっこう音が多めなんですよね。

これをうまく、しっとりとした一曲にまとめたR・O・Nさんの作曲技術、やっぱりすごいですね……。

(この前に紹介した2曲の作りもとても素晴らしかったです……!!)

楽曲ラストの美しいユニゾン、からの宮野真守さんの短い独唱→吐息の流れ、とても綺麗でした。

 

FREEDOM (藤次・紫音ver.) - 針宮藤次 (豊永利行) & 三毛門紫音 (蒼井翔太)

作詞・作曲:小倉しんこう 編曲:梅原新歌

収録:『Secret Scarlet ~ゆめライブCD 藤次&紫音~』(2019)

FREEDOM(藤次・紫音ver.)

FREEDOM(藤次・紫音ver.)

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

アプリゲーム『DREAM!ing』の楽曲です。

この楽曲「FREEDOM」は別ユニット歌唱版、同ユニットの歌割り違い版といったバージョンが存在しますが、個人的にはこの針宮藤次さん(CV:豊永利行)がメインボーカルと務めた「藤次・紫音ver.」が好みでした。

ジャジーサウンドをしっかりと芯のある声で、時に外しながら、歪ませながら歌っているのが、とても素敵に聴こえました。

このバージョンでは補佐となっている三毛門紫音さん(CV:蒼井翔太)の歌唱は、やはり蒼井翔太さんというべきか、繊細で丁寧な歌声で、堂々と歌いこなす豊永利行さんを支えるような歌唱となっていて良いです……。

 

等身大の地球 - UNISON SQUARE GARDEN

作詞・作曲:田淵智也

収録:『UNISON SQUARE GARDEN』(2009)

等身大の地球

等身大の地球

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicあり)

↑サブスクが……ある!

ロックバンド『UNISON SQUARE GARDEN』の楽曲です。

前々からよく聴いている曲だったのですが、最近UNISON SQUARE GARDENのアルバム全曲がサブスク解禁されたことがあり、アルバム曲を聴き返していてやっぱ「等身大の地球」好きだな~となっています。

UNISON SQUARE GARDENはギターボーカル・ベース・ドラムの3ピースバンドなのですが、イントロのドラムとベースだけのパートから厚みがあってすごい!!!

この楽器数2つで構成されたイントロからキャッチーなベースをやることで楽曲としての厚みを出す、という楽曲構成ができるバンド、やっぱいいな~~~。

そうした楽器数2の構成にボーカルを加えたAメロ、さらに少しギターを加えたBメロからのギターが踊ってるサビの爆発がすごい!!!!!

この文章書きながら踊っています、今……。(なかなか上手ですよ)

CD音源のサビだとリードギターリズムギター両方が鳴っているのですが、リードギターしか弾かれないライブ演奏でも、ベース・ドラム共に最高の動きをしているのでめちゃ楽しいです。良い曲……。

全体的にノリよくテンポよく進む楽曲ですが、2Aの途中にある一瞬のブレイクでちょっとだけ素に返れるところが好きです。

歌詞あんまり前向き!じゃないんですよね、世間からブレてるけどブレてるなりに踊ろうみたいな歌詞(たぶん)(作詞の人そこまで考えてるかな、わからん)が、2A途中のブレイクで深みが生まれているような気がします。


終わりだよ~

皆々様『22/7 計算中』観てますか???????????

anime.dmkt-sp.jp

あらすじ / ジャンル

秋元康氏がアニプレックスソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)。MCに人気お笑い芸人の三四郎を迎え、22/7のキャラクターがスタジオでのトーク、ロケに挑戦する新しいバラエティ番組です!

(dアニメストアのページより)

アニメではないけどなぜかdアニメストアに追加されたバラエティ番組『22/7 計算中』の話をします。(以下「計算中」)

「計算中」は秋元康氏が総合プロデュースしたデジタル声優アイドルグループ『22/7』(ななぶんのにじゅうに(通称:ナナニジ))とMCのお笑いコンビ:三四郎によるバラエティ番組です。

『ナナニジ』は、11名の声優さんにそれぞれ演じるキャラクターが当てられているかなり特殊なアイドルグループで、「計算中」ではモーションキャプチャー技術により、声優さんの動きを演じるキャラクターの3Dモデルに対応させることで、あたかもそのキャラクター自信が「計算中」というバラエティ番組に出演しているかのように見せています。

(この文章かなり風情がないな……)

(でも事実だしこう書かないと訳わからんのよな……)

www.youtube.com

画面はだいたいこんな感じです。映像はパネルですけど本編はちゃんと3Dモデルが動いているんですよ!!

(そういう映像が公式YouTubeに1つもなかった)(なんで?)

計算中は第1シーズンが78話、アニメ『22/7』の放送を挟み、現在第2シーズンが放送中です。

「計算中」、MCの三四郎もしっかりしていて、真っ当にアイドル番組として面白いのもあるんですが、「""デジタル声優アイドルグループ""のアイドル番組」としての面白さが確かにあります。

 

個人的に面白いな~という要素に「二次元キャラの3Dモデルを直に被っているので、中の人の要素が出てきやすい」というところがあります。

基本「キャラクターを演じる」わけなので、番組の企画中もキャラがしそうな言動をしようとしている(と思う)のですが、企画が進むにつれて冷静なキャラクターが急に取り乱したり、聡明な帰国子女が急にヤバいことを言いだしたりするのが面白いです。

個人的には、他作品でキャラに中の人要素が強く出てきたりするとムム~となることもあるのですが、ナナニジ計算中はそもそも「声優≒担当キャラクター」のような図式があることや、番組最後にモーションキャプチャーをしている声優さん自身(3次元)の映像が出ることなどから、他のコンテンツよりも声優さんが前に出てきてるように思えているからか、あまりムム~となってないんですよね。

アイドルバラエティ番組自体、「素が出た瞬間」を求めているような構図がある気がしていますが、キャラクターの多層構造を採用しているおかげで「素が出た瞬間」の面白さがより増しているように思えます。

また、先日、ナナニジの声優さんが出演するネット生放送を観ました。

www.youtube.com

声優さん本人がキャラのモーションを担当されていることもあって、「この動きのクセ、計算中で見た!!」という瞬間があり、キャラクターと声優さんが重なって見えることがあったんですよね。

重ね合わせてずーっとやってるとこういう面白みもあるのか~と「デジタル声優アイドルグループ」の強み、のようなものを感じてなるほどになりました。

(元からそこまで考えてた企画なのか気になっています……!)

 

いや!!計算中面白いですよ!!!

ナナニジにはアニメ『22/7』から入ったので計算中の第1シーズンを観ていなかったので、dアニメストアでちまちまと楽しんでいます。

一気に見て終わっちゃうと寂しいのでちまちま観ています。まあ第2シーズン楽しみにしてればいい気もしますが……。

個人的には神木みかみちゃん(演:涼花萌さん)と東条悠希ちゃん(演:高辻麗さん)が好きかな~~と思っています。かわいい……。

や、戸田ジュンさんもめちゃくちゃ好きですが…………………

anime.dmkt-sp.jp

最後にフォロワーさんの計算中についてのブログを貼ります。

より詳しいので…………

mlml777.hatenablog.com

kenichi1351.hatenablog.com

 

風は吹いているか?(完全生産限定盤)(特典なし)

風は吹いているか?(完全生産限定盤)(特典なし)

  • アーティスト:22/7
  • 発売日: 2020/09/30
  • メディア: CD
 
アニメ 22/7 Vol.4(完全生産限定版) [Blu-ray]