ねこおきば

なにかをかきます

最近聴いている曲2021年5月の部 その1

おはねこ!

梅雨は苦手です、湿度と気圧がヤバいので…。

 

オーバーシーズ・ハイウェイ - ウォルピスカーター

作詞:ウォルピスカーター, Orangestar 作曲:Orangestar 編曲:ルワン

収録:『Overseas Highway』(2021) (※先行配信)

オーバーシーズ・ハイウェイ

オーバーシーズ・ハイウェイ

  • ウォルピスカーター
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

歌い手出身のアーティストであるウォルピスカーターさんの楽曲です。

アニメ『デジモンアドベンチャー:』ED楽曲です。

この楽曲、自分は店内BGMとして初めて聴いたんですが、とても鮮やかでめちゃいい曲だ!!とビックリしてShazamして曲名知って作家さんどなたなんだろ~とググったらOrangestarさんだったの、本当に、降参という気持ちです……。

2:27という短い尺のなかで、

1A→1C→間奏→2A→2B→間奏→3C→4C(ラスサビ)

とドラマチックに展開していくスタイル、Orangestarさん……といった強さがありますね。ひと夏の冒険……。

(というか『デジモンアドベンチャー:』、東京オリンピック終了直後の8月から物語が始まる設定なんですね)

ウォルピスカーターさんの歌声も高らかに響き、すごくクリアでいいですね…。男性なんですね!?

 

レディ・レディ・レディ - 栞・杏 from STARRY PLANET☆

作詞・作曲・編曲:イマイケンタロウ (エイプリルズ)

収録:『Sweet Daytime』(2021)

レディ・レディ・レディ

レディ・レディ・レディ

  • 栞・杏 from STARRY PLANET☆
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

www.youtube.com

アニメ『アイカツプラネット!』に出演するキャストによるアイドルユニット『STARRY PLANET☆』の楽曲です。

このバージョンでは、本谷 栞さん役の渡邊璃音さんと、栗六 杏さん役のエイミーさんが歌唱されています。

すごく……懐かしい!!!!!!

昭和歌謡を意識したような曲調がとても懐かしいです。

MVにめちゃ古めかしいフィルターがかかってるのは流石にビビりましたが……。

サビ頭「レディ・レディ・レディ♪」って松田聖子夏の扉』の「フレッシュ・フレッシュ・フレッシュ」ですかね?

令和の時代にこうしたテイストで歌われる等身大のアイドルソング、ジャンル『アイドルソング』の普遍性を感じるところがありますね。

それはそうと、昭和の歌謡曲ってだいたい30~40年前の楽曲で、『アイカツプラネット!』を観ているメインターゲットの女児はもちろん、その親御さんがギリ昭和歌謡を全然聴いてない可能性がある気がしています……。

ジャンル『フレンチポップ』から影響を受けた『渋谷系』が源流から離れた『ネオ渋谷系』として今も残ってたりすることを考えると、『昭和歌謡的なアイドルソング』もそうした形で残っていく未来もあるのかな~と思っています。

もしかして伝統芸能(第2義)の域になってきてるのかもしれませんが……。

栗六 杏さん役のエイミーさん……14歳!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

 

またまたまたまたまた明日 - 舞桜・栞 from STARRY PLANET☆

作詞・作曲・編曲:佐伯youthK

収録:『Sweet Daytime

またまたまたまたまた明日

またまたまたまたまた明日

  • 舞桜・栞 from STARRY PLANET☆
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

アニメ『アイカツプラネット!』に出演するキャストによるアイドルユニット『STARRY PLANET☆』の楽曲です。

このバージョンでは、音羽舞桜さん役の伊達花彩さんと、本谷 栞さん役の渡邊璃音さんが歌唱されています。

伊達花彩さん、花彩(かあや)って読むのカッコいいな……。

「(気が合いすぎて)同じ服が被ってしまったのでこの服は"また明日"着ます」

という≪また明日≫と、

≪また明日≫会うこと・その両方を日々繰り返していくこと

を『またまたまたまたまた明日』というフレーズでまとめちゃってるの本当にすごい。

このタイトル忘れませんからね……。

そうした歌詞を、軽快なサウンドに乗せられていて、聴いてて楽しくなりますね。

それでいてラスサビで

「またまたまたまたまた また明日っ!

そっから一歩踏み出してみたいじゃん!」

と歌われてるの、成長で泣いちゃいますね。

佐伯youthKさん(佐伯ユウスケさん)、デレマス「夢をのぞいたら」とかもそうですけど、軽快な音楽にエモーショナルな詞を乗せる技術が本当にうまくて素敵ですごいです……。

それでいて「ナナナナナナナ」「ダンシング」といったウオオ系も手掛けられているのめちゃすごいな~…と思っています。

 

Baby Monster - 志田黒羽 (水瀬いのり), 可知白草 (佐倉綾音)

作詞・作曲・編曲:中土智博

収録:『戦略的で予測不能なラブコメディのエンディング曲』(2021)

Baby Monster

Baby Monster

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

アニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』キャラクターソングです。

イントロのダリラリラン♪ってスキャットからめちゃ良すぎる……。

オシャレで小気味良いサウンドに甘い志田黒羽さん (CV:水瀬いのりさん)、少しツンとした可知白草さん (CV:佐倉綾音さん)の声が交互に流れてくるの、脳にいいですね。

音フェチ的な良さのある楽曲ですね……。

 

パンとフィルム - ≡君彩≡ (藤井ゆきよ, 村川梨衣, 木戸衣吹)

作詞:佐高陵平 作曲:齋藤大 編曲:佐高陵平

収録:『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 16』(2021)

パンとフィルム

パンとフィルム

  • provided courtesy of iTunes

アイドルマスター ミリオンライブ!』の楽曲です。

なかなかビックリする『パンとフィルム』というタイトル、パンなどのありふれたものから記憶(フィルム)が想起される、といった意味ですかね…?

イントロのバキバキのシンセからめちゃ良いんですけど、歌い出し「金木犀だった」で完全に掴まれますね。

その後の「桜だった」で秋→春まで一緒にいたことを伝えてくる詞が本当にうまくて……。

サビ「幼い私を」のメロの置き方瑞々しくてすごいですよね。ここでインパクトあるメロが置かれることで感情がより伝わってくる気がします。

Bメロ「椅子の足に パンの湯気に」「シャツの襟に 靴の紐に」

と、暮らしのあらゆるものから"きみ"を思い出すほど引きずってる恋を、

2サビ最後で「どこにでもある恋だった」

と言い切ってしまえるほど時が経過したことを示してくるの、残酷で美しすぎる……。

Dメロ「時はいずれ 私を変えるだろう

誰かに合わせるように 踊るみたいに 歩いてゆくんだろう」

の強かさと儚さの同居したフレーズがすごいです。

その後に「まだ君が残ってる」と歌われるの本当に…………。

そうして最後「空は変わらずそこにあって」でマクロの視点に持っていって、このストーリーのちっぽけさを示して終わるの本当にすごすぎる。

1サビラストでも出てくるフレーズだけどラスサビでもう一度出されると圧がすごすぎる。負けました……。

こうした詞、ちょっとチャットモンチーあたりの文脈を感じています。

本楽曲は所恵美さんがピアノ、松田亜利沙さんがDJ、 矢吹可奈さんがギターを演奏したという設定があるのですが、バンドサウンドにクラブミュージックを加えたようなインストがめちゃ素晴らしいですね。y0c1eさん……。

また、歌い方がバラバラの三人が歌ってることによって『パンとフィルム』の普遍性が生まれ、この楽曲を「私(聴き手)の楽曲」たらしめている所があるのではないか、という気がしています。

(アイドル楽曲のこういう『普遍性』の論述どっかにありそうだな…)

いやめちゃくちゃ好きな楽曲でした……。ボコボコにされました。


終わりだよ~

 

5月9日にメットライフドームで行われた『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 3rd Live! School Idol Festival ~夢の始まり~ Day2』に行ってきました。

www.youtube.com

めちゃくちゃよかったです…………。

テレビアニメ本編を踏まえたライブイベントになる、と事前に発表されていて、曲の合間に本編の映像が流れる演出がありました。

いやアニメ映像込みで「CHASE!」歌われるとめちゃくちゃ強いんですよね……。

完全に侑ちゃんになっていました、あの時────。(本当に?)

そこからアカペラ始まりの「Dream with You」でもうだいぶ泣きそうでした。

や、ゆうぽむとAwakening Promiseなんですよね……。

本当に「Awakening Promise」の時点で涙腺ヤバくて「夢ここ」でほろほろと泣いてて「NEO SKY, NEO MAP!」のイントロでもう号泣していましたね。声出し禁止だったので静かに号泣していましたが……。

いやニジガクのアニメめちゃ好きだったのでそうした演出で「NEO SKY, NEO MAP!」歌われるとめちゃくちゃ泣いちゃいましたね。完全神曲……。

これヤバい人?

本当に3rdライブがフラッシュバックして泣きだすのでニジガクの曲が聴けなくなっています。今も。

4thライブ、そしてアニメ2期も発表されてめでたいな~という気持ちです。

2日目しか行かなかったんですけど1日目だけ「無敵級*ビリーバー」が歌われたと聞いてそこだけ悔しくなっています。

4th、行くべきなのかもしれん…………。

いま、10月9-10日にあるユニット『QU4RTZ』のライブ・ファンミーティングイベントに行きたいなと画策しています。

「Beautiful Moonlight」が本当に好きなので……。

Beautiful Moonlight

Beautiful Moonlight

  • QU4RTZ
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

いや3rdライブ本当に良かったので円盤出たら買おうかな~と思っています。

虹ヶ咲に、感謝──────────────────────。