ねこおきば

なにかをかきます

最近聴いている曲2020年12月の部 その1

おはねこ!

もう12月ですね!!!!!!!!!!!!

えっ12月!?

 

デイライ協奏楽団 - UNISON SQUARE GARDEN

作詞・作曲:田淵智也

収録:『UNISON SQUARE GARDEN』(2009)

デイライ協奏楽団

デイライ協奏楽団

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicあり)

ロックバンド『UNISON SQUARE GARDEN』の楽曲です。

12月をテンポアップして今年を終わらしたいのでよく聴いています、年末行事に興味がないので……。

アルバム『UNISON SQUARE GARDEN』はスリーピースであることを最大限に活かしたような楽曲が多いのですが、この楽曲もスリーピースだからこそ浮き上がる各セクションの良さ・音の空白がとてもすきです。

乾いたようなサウンドのなか、サビで歌われる

「君がダイヤモンドを壊して いっそ世界中に散りばめちゃってよ」

「そして何食わぬ顔で花飾りを指して」

がめちゃ綺麗~~~~……。

1月になったら新年早々テンポアップして、はめをはずしたいな~!! と思いながら残りの2020年を過ごしたいです。

 

ライアーシープ - 小倉唯

作詞・作曲:ヨシダタクミ (phatmans after school) 編曲:中島生也

収録:『Bright Canary』(2015)

ライアーシープ

ライアーシープ

  • provided courtesy of iTunes

声優の小倉唯さんの楽曲です。(ユニット『ゆいかおり』からのソロという扱い)

詞曲がめっちゃ……ヨシダタクミ!!!!!!

Aメロの「自分じゃ気づいてない↑だけ」で高い声になるとこすきです。

小倉唯さん高い声も低い声もいいんだよな~…。

サビの押韻がすごいです

「ゆらゆらと Irene(ai ii) blue(uuu) sneaker(ia)
履き慣れてないから(ai aa)靴ず(uuu)れした(ia)
意味のない(ai)ニュース(uu)で今日もwebは(ua)
溢れ出して僕を濡らすんだ(ua)」

↑すごい

そしてDメロで高い声で歌われる

「鏡の国の魔法は 夜の社会へ溶け出した」、さらりと歌う小倉唯さんの歌声がとても綺麗で素敵です。

ヨシダタクミさんの詞曲、ソリッドな当たりのものが多い気がしているのですが、小倉唯さんがそうした楽曲を歌うことによって出てくる魅力もあるな~と思わされてます。

 

「ライアーシープ」、12月24日に開催される小倉唯さんのオンラインライブにて歌唱されるそうです(FC限定パートのみ)

ちなみに先日小倉唯さんの楽曲がサブスク解禁されたのですが、「ライアーシープ」はゆいかおり時代のソロ楽曲なためかサブスク解禁の対象となっていません……。

 

きみにワルツ - 清澄高校麻雀部 (浜辺美波, 浅川梨奈 (SUPER☆GiRLS), 廣田あいか (私立恵比寿中学), 古畑星夏, 山田杏奈)

作詞・作曲:ユカ (みみめめMIMI) 編曲:CHRYSANTHEMUM BRIDGE

収録:『きみにワルツ』(2017)

きみにワルツ

きみにワルツ

  • 清澄高校麻雀部
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

実写ドラマ『咲 -saki-』OP楽曲です。

歌唱はドラマのメインキャスト5名が担当しています。

ドラマ、リアルタイムで観てたんですけど今更になってこの曲を聴いています!!

キラキラした歌詞と歌唱とサウンドがスーッと効きます。

サビの「く│しゃく│しゃ│な」「ク│レッ│シェン│ド」というような譜割り、耳に残って繰り返し聴いています。

サビの後ろで流れてる硬めのシンセが中国音楽っぽいんですけどなんでですかね……??(にぎやかでうれしいね)

余談ですが、みみめめMIMIセルフカバーバージョンも存在します。

きみにワルツ

きみにワルツ

  • provided courtesy of iTunes

こちらはサブスク配信もあります。

 

DIVE TO WORLD - CHERRYBLOSSOM

作詞:MEEKO 作曲:83 編曲:CHERRYBLOSSOM

収録:『DIVE TO WORLD』(2007)『GO!』(2008)

COMPLETE BEST CHERRYBLOSSOM』(2010)

決定盤 家庭教師ヒットマンREBORN! アニメ主題歌 & キャラクター主題歌カバー集』(2017)など

DIVE TO WORLD

DIVE TO WORLD

  • CHERRYBLOSSOM
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicあり)

バンド『CHERRYBLOSSOM』の楽曲です。

アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』OP3です。最近初めて聴きました……。

ツインボーカル編成でイントロから繰り出される高速ラップ、パワーあってすごい!!!!!!

楽器隊もゴキゲンな雰囲気で、すごく元気ある楽曲です。聴いてて楽しくなります!!

それでいてDメロでは「いつかさよならするって教えてくれた人は…」と、しっとりしたパートになるのですが、それすらも推進力にして進んでいく詞と編成、カッコいいな~と思わされます。

「DIVE TO WORLD」、人生なのかもしれん……。

 

PAINT IT!! - Mics!! (竹下蒼天 (永塚拓馬))

作詞:YUC'e 作曲・編曲:堀江晶太

収録:『April』(2020) (※先行配信分)

PAINT IT!!

PAINT IT!!

  • Mics!!
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

BL漫画で有名な『はらだ』さんが手掛けている日常漫画と連動した高校生バンド音楽コンテンツ『Mics!!』の楽曲です。

直球な詞に直球なインストが合わさり、めちゃくちゃストレートに楽曲のエネルギーが伝わってきます……!!

この楽曲、構成も構造もけっこうシンプルめだな~と感じるのですが、そうしたつくりこそがこの楽曲の大きな魅力であるように感じます!

堀江晶太さんが編曲されていることもあってサウンドの出来はめちゃ良いですし、シンプルながらも聴きごたえのある楽曲になっていますよね……。

スッと聴けますが、その中にプロフェッショナルの仕事が垣間見える楽曲です!!!!!

コンテンツ『Mics!!』、気になっているんですけど追い方がよくわからずにいます……

(Twitterのログ全部読めばいいんかな…?)


終わりだよ~

12月5日に声優の東山奈央さんによる10th アニバーサリーライブ『Special Thanks!フェスティバル』1日目に行ってきました。

toyamanao.com

東山奈央さん、デレマス6thのライブでちょっと観たことあるくらいだったのですが、アニメ『きんいろモザイク』の九条カレンちゃんの楽曲が歌われる……っぽい!!ということで行ってきました。

キャラクターソングの歌唱をメインとしたライブ、生バンドで結構ビックリしました。

(前日まで把握してなかった)

ライブ、『きんモザ』の曲が聴けたらいいな~くらいの気持ちだったのですが、めちゃくちゃ良かったです…………。

一曲目は艦これ「進め! 金剛型四姉妹」だったのですが、まず全然音が外れてなくてビビりました……。

進め!金剛型四姉妹

進め!金剛型四姉妹

  • provided courtesy of iTunes

CV:東山奈央の4キャラクターが歌っている楽曲なのですが、異なる声色を即時に使い分けて歌いこなす東山奈央さん、すげ~~~と一曲目から度肝を抜かれていました……。

それでいて全然音外れてないんですよね、歌手としてのアーティスト活動も行っているからかもしれませんが、「キャラソンライブの声色めちゃ使い分ける曲」でここまでクオリティ高くできるの本当にすごかったです……。

また終焉ノ栞プロジェクト「ニセモノ注意報」もすごかったです!!

(これは生バンドじゃなく既存インストでした)

ニセモノ注意報

ニセモノ注意報

  • provided courtesy of iTunes

「ニセモノ注意報」は元々ボーカロイド歌唱の楽曲で、特にラスサビはBPMが300を超え、ただ歌うだけでも非常に難しく、東山奈央さん歌唱版「ニセモノ注意報」がリリースされた際には音源で歌いこなしたことだけでもすごい!!と称賛された楽曲だったのですが、ライブでもしっかりと歌いこなされていてホントすごかったです……。

イントロの語りが流れてきたときテンション上がると同時に(え、これマジでやれるんか…??)と心配がよぎったのですが、しっっっっっっっかり歌い切っていた東山奈央さん、すごかったです……。

そして、まおゆう魔王勇者「にんげんのうた」、俺ガイル「エブリデイワールド -Ballade Arrange- Yui Solo Ver.」→「春擬き(カバー)」の流れでのMC、ご自分が演じられた役(キャラクター)への心遣いが強く感じられるもので、自分は客席でMCを聴いてて感動していました。

役への""心遣い""という概念、自分自身が見た目から全て演じきってしまうドラマや舞台にはあまりないような気がしていて、『声優』という仕事にしかない感覚に思っていたのですが、悲惨な生まれの少女、思春期の高校生などを演じていくにあたっての心構えや覚悟のようなものが歌唱・MCから強く感じられ、東山奈央さんは役者としての技量はもちろん、人としてもすごくしっかりした良い人だな……と心から理解できた気がします。

いやすごかったですよこのライブイベント…………。

めちゃくちゃファンになっちゃった。。。。。。。。。。。。。。

このライブは中川かのん「ハッピークレセント」で終えられましたが、ライブ中ずっと東山奈央さんすごいな~…と思わされていました。ずっとカッコよかったです。

『神のみ』から『艦これ』『マクロスΔ』『俺ガイル』『ゆるキャン△』など多数の話題作に出演され続けた東山奈央さんですが、技量的にやっぱマジですげえんだな……と思わされると同時に人柄もめちゃ良いんだな~~~~~~~と知ることにもなりました。

終演後に連番だった人と「東山奈央さんめちゃくちゃいい人でしたね……」とずっと話すようなイベントでした。良かったです。

Special Thanks! (アニバーサリースペシャル盤)

Special Thanks! (アニバーサリースペシャル盤)

  • アーティスト:東山奈央
  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: CD