ねこおきば

なにかをかきます

最近聴いている曲2019年3月の部 その1

おはねこ!

曲の編曲者も書いていくことにしました

ただどうしても編曲者が分からなかったものは書かれていません

 

・ビリビリ☆ルールブック - DISH//

作詞 作曲 : 田淵智也

収録 : 『Junkfood Junction』(4/3発売予定)(先行配信)

ビリビリ☆ルールブック

ビリビリ☆ルールブック

  • provided courtesy of iTunes


DISH// 『ビリビリ☆ルールブック』MUSIC VIDEO TEASER

らっせーらっせーらっせー

演奏しながら歌って踊るダンスロックバンド『DISH//』の楽曲です。(プロフィールは公式サイトより)

DISH//、名前は知ってたけど曲は聴いたことなかったんですが「ビリビリ☆ルールブック」、めっちゃ田淵曲ですね……

掛け声やクラップなどの盛り上がるところも多数用意されてますしライブイベントとかで聴いてみたい曲ですね

あと「ポップコーンみたいに音立てまして はじけたやつがとにかく偉いのさ」「ケチャップとマスタードでアレンジしよう」みたいな歌詞は田淵智也の女性歌唱者への提供曲だとみない歌詞だな~と思いました

※今回から編曲者を書きます!って言ったところですが早速この曲の編曲者わかりませんでした!!!!(CD出たら分かるやつだと思います)

 

・365 x LOVE - 麻倉もも

作詞 : 月丘りあ子 作曲 : 小久保祐希, YUU for YOU 編曲 : YUU for YOU

収録 : 『365 x LOVE』 

365×LOVE

365×LOVE

  • provided courtesy of iTunes 

アイゲチュラーブ! \パァン/←このクラップすき

声優の麻倉ももさんの5thシングルです。

バレンタインに近い2/13にリリースされていますが、具体的な単語や季節感を入れないようにしてバレンタインの日だけの曲にしないようにしてあるそうです

Bメロに「すべては 今日のために頑張ったから」という歌詞があるんですが、その話を知ってから聴くとその詞が頑張った期間が長いようにも短いようにも思われますし、麻倉ももさんの歌声はブレスの量が多く含みを持っているようなので、どちらの場合も内包しているように感じられて「麻倉もも」の楽曲として正しい感じがしてよかったです

(参考 : 麻倉もも「365×LOVE」インタビュー|“恋の歌”を歌い続ける理由 - 音楽ナタリー 特集・インタビュー)

サビ後半の「腕時計チクタク 地下鉄 君に近づく」で連続して韻を踏んでいくとこめっちゃすき 時計気にしてるし急いでるようですが、ここで連続して韻を踏むことにより急いでる様が目に浮かぶようで詞めちゃうまポイントですね…ここすき

あとこの前TrySail Live Tour 2019 "The TrySail Odyssey" 幕張公演2日目に行ったとき「365 x LOVE」の披露があったんですけど間奏かどこか(うろ覚え)に指でハートマーク作ってふーって息を吹きかける振り付けがあってそれに破壊された脳がまだ回復しません

もちょ………………………………

 

・キスのひとつで - 佐咲紗花

作詞 作曲 編曲 : 堀江晶太

収録 : 『マリンブルーに沿って』『Atlantico Blue

(※iTunes配信などなし)

fengより発売された18禁PCゲーム『ちいさな彼女の小夜曲』のED曲です(プレイしてません)

周りの方々が「キスのひとつで」はめちゃくちゃ良い曲だぞと口々に言われているのを耳にしていましたが、ついぞ曲を聴いたことがなかったのですが、最近ようやく初めて聴きました

めちゃくちゃ良い曲じゃん………

ほぼピアノの伴奏と歌だけでイントロが始まって、すぐBメロに入りイントロから小さく鳴っていたギターが入ってきて、そこからすぐにサビに入る、という33秒でサビ入りする展開がめちゃ早い曲なんですが、その流れは美しさを感じるほど綺麗に整えられていて違和感はありませんし、サビ頭にハイトーンで歌われる

「ああ夏の終わりに 伝えそびれた 幾つもの願いや想いは」

が本当に強く響くしここで曲に入り込みますね…その後で長めのAメロがある2番に入りますけど、その前に心を掴まれるせいか本当にじっくり聴けるんですよね

曲を作るのがうますぎる…………曲終わりから夏の終わりすら感じます

佐咲紗花さんのCDアルバムにも収録されていますがiTunesでの配信がありませんでした。版権をゲーム制作会社が持ってるやつですかね

 

・シャダーイクン - クマリデパート

作詞 作曲 編曲 : サクライケンタ, 玉屋2060%

収録 : 『シャダーイクン

シャダーイクン

シャダーイクン

  • クマリデパート
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)


クマリデパート / シャダーイクン / MUSIC VIDEO

4人組アイドルグループ『クマリデパート』の楽曲です。

タイトルの「シャダーイクン」は「shine」と「dark」を混ぜた造語らしいです。

初めて聴いたときにイントロのストリングスでMaison book girlで聴いた音じゃん!!!!!!ってなった(サクライケンタさんはMaison book girlというアイドルグループの楽曲を担当しています 音が特徴的)

というかサクライケンタさんと玉屋2060%さんはどちらもアイドル系では名の知れた方ですが、作風が全く違いすぎるので「シャダーイクン」を聴いていると、ここは詞がこっちで作曲はあっちの人かな~と思うところがあったりして面白かったです サビ終わりで歌はポップなのに変拍子なところが混沌すぎる…

相反してるコンポーザーが共同で曲を書いてここまでうまく混じりあうことあるんだな…と思いました

natalie.mu

光と闇が両方そなわり最強に見える

 

・God knows… - 富士葵 & Neko Hacker

作詞 : 畑亜貴 作曲 : 神前暁 アレンジ : Neko Hacker

収録 : 『IMAGINATION vol.1』(現在配信のみ、4/24にCDアルバム発売)

God knows…

God knows…

  • 富士葵 & Neko Hacker
  • エレクトロニック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)


【視聴】「God knows...」(Arranged by Neko Hacker) VTuberコンピレーションアルバム「IMAGINATION vol.1」より

VTuber音楽レーベルのRK MusicからリリースされたVtuberによるアニソンアレンジアルバム『IMAGINATION vol.1』より。

アレンジはレーベル『未来茶レコード』が担当しています。

『IMAGINATION vol.1』収録のNeko Hackerアレンジによる「God knows…」のギターめっちゃ良くないですか???めっちゃ良いんですよ…。

本アルバムはFuture Pop寄りのアレンジが多いのですが、前奏などのギターが特徴的な「God knows…」はどうアレンジされるのかと思っていたら前奏のギターがノリは良く、しかし原曲へのリスペクトも忘れないようなアレンジがなされていて勝ちでは????になった いやここのギターめっちゃすき

Neko Hackerはギタリスト・トラックメイカーのSeraさんと作詞・メロディメイカーのかっさんによるユニット(公式サイトより)なんですが、ユニットの自前でギターを抱えてるだけあって作られるサウンドとギターの組み合わせがめちゃめちゃいいんですよね…

そのユニットが「God knows…」をアレンジしたならばまあそれは良くなる 良くなるよね………このサウンドめっちゃすき……………

また、このインストの上でメロをしっかり歌い上げてる富士葵さんもすごく良いな~と思いました Vtuberあんまり詳しくなくて富士葵さんはCD出してるってことしか知らないんですがなるほどCD出せるわ…という気持ちです

本企画で出せる最高の「God knows…」であると言えるような良いアレンジでした。

 


終わりだよ~

みんなキンプリ観た?観ようね


「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」劇場編集版<本予告> 2019年3月2日(土)より全4章連続公開決定!

2016年に公開された映画『KING OF PRISM by PrettyRhythm』、続編の2017年に公開された『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』のそのまた続きの作品『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』が今年の4月からTVアニメとして放送されるのですが、そのTV放送分を4つに分けて劇場用編集した作品の第1章がいま映画館で上映されています!!!!観た????????????????????

 

↓↓あ!劇場情報だ!!!!!!!↓↓

kinpri.com

↑↑あ!劇場情報だ!!!!!!!↑↑

 

(ここ昔のHTMLサイトみたいに文字点滅とかさせようとしたけど今そういうタグは非推奨になってるみたいだったのでやめました)

 

ちなみに『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』 の略称は「キンプリSSS」もしくは「スッスッス」らしいです。

スッスッスが異様ですがこれは監督がインスタで言ってたので…言いやすくはないけど……

ぼくもスッスッスの第一章を映画館で観たんですけど狂気と芸能と祭りを一度にぶつけられました。他に狂気と芸能と祭りを一度にぶつけてくる作品があったら観るので教えてください。

いやキンプリ掘り下げとかめっちゃうまいし脚本の構成はスピンオフ元である「プリティーリズム」シリーズの流れを汲んでるところがあるんですけどちゃんと1話分でキャラクターの話をきちんとこなしてライブやって締めるってのが本当うまかったし視聴後はめっちゃいいものをみたな…の気持ちだったし良かった これあと3回あるってマジ??????多幸の具現化か????????????

前作の映画とか全然観てない~って人もたぶん大丈夫だから観てください。全部観てる人も情報量の暴力にやられてよく分かってない節がある作品です(たぶん)。劇場で『初めてプリズムショーを観たときの気持ち』になってほしい………

まあいま映画館でスッスッス観なくても4月からTVアニメという形で放送されることはされるしそっちで観るのも全然アリだとは思うんですが、『スッスッスを劇場で"感じる"』経験は映画館でしかできないし映画館で観るのすげぇ良いと思いますよ ぼくは第2章以降も劇場で感じたいと思っています キンプリはヤバいからな

 

↓↓あ!劇場情報だ!!!!!!!↓↓

kinpri.com

↑↑あ!劇場情報だ!!!!!!!↑↑

 

そういうわけなのでよろしくお願いします

TVアニメは

テレビ東京テレビ愛知

4/8(月)から 毎週月曜 深夜1時35分に放送開始

テレビ大阪

4/8(月)から 毎週月曜 深夜2時05分に放送開始

BSテレ東

4/10(水)から 毎週水曜 深夜0時30に放送開始

なので映画館行くのはな~って人はそちらからでもいいのでよろしくお願いします

みんなキンプリ観ような!!!!!!!

 

※この記事は特にPR記事ではないです。個人が勝手に書いたものです。