ねこおきば

なにかをかきます

最近聴いている曲2021年3月の部 その3

おはねこ!

春かもしれません、そろそろ…。

 

五ツ座流星群 - 放課後クライマックスガールズ (河野ひより, 白石晴香, 永井真里子, 丸岡和佳奈, 涼本あきほ)

作詞:古屋 真 作曲・編曲:三浦誠司

収録:『THE IDOLM@STER SHINY COLORS GR@DATE WING 04』(2020)

五ツ座流星群

五ツ座流星群

  • 放課後クライマックスガールズ
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

アイドルマスターシャイニーカラーズ』の楽曲です。

スペースオペラ的なケレン味ある壮大さが魅力的です。

ラップになったり半テンポになったり、目まぐるしく変わる様が"放クラのスペースオペラ"って感じがあってすきです。

各ソロパート、各キャラのキャラクター性を踏まえつつも、伝えたい物事をちゃんと伝えてくる詞でめちゃくちゃすごいです。

凛世ちゃんパートの「太陽系も線香花火」「超新星金平糖もスーパースター」、凛世ちゃんのスペースオペラやっててすごい……。

1サビ「ひとまず50世紀にも 輝いてるか勝負です」もビビります。

普通に考えてアイドル、というか人間が「~50世紀」まで生きてるわけはないんですけど、スペースオペラの題材があるおかげで「行けるかもしれん…!」という気持ちが生まれてくるんですよね……。

や、放課後クライマックスガールズなら50世紀まで輝いてるかもしれん…と思わせられた時点でこの楽曲の勝ちじゃないですか????降参です。

これ最初に決まったフレーズなことあるんだ……。

あと2A(?)の

「あっちでこっちで 好感 度ッカンドッカン上げよう」

ってフレーズすごいんですよね……。

「好感 度ッカンドッカン」、かなり放クラっぽくて良いフレーズですが、スペースオペラを指向した『五ツ座流星群』でしか使えないフレーズでもあって、これ思いつくのもすごいですし、この曲にピンポイントで入れてくるのも本当にすごくて、作詞の古屋真さんに畏敬の念があります……。

 

 

夢の都 TOKYO LIFE - 中川亜紀子

作詞・作曲:真友 (Ma-You) 編曲:高浜祐介

収録:『夢の都 TOKYO LIFE』(2002)『声優レアグルーヴ 2』(2015)のもの

(配信・試聴などなし)

声優の中川亜紀子さんの楽曲です。

アニメ『HAPPY★LESSON』ED楽曲です。

歌い出しから「へこたれられない しゃかりきじゃない」と否定で始まるのが印象的です。

そこから「素敵な夢の街 TOKYO LIFE」と続くのが対比的ですね。

Aメロの「今じゃクラブも 顔パスなの ミニ・スカートがお気に入り」の

「ミニ・スカートがお気に入り」の歌い方が「ミニッ↑ スカー↑トーがおき~にいりぃっ」ってちょい裏声で歌われるのがめちゃ好きなんですよね。イカしてる感じあるし色は多分ビビッドな赤だと思うんですよ。ここの抑揚がマジでミニ・スカートが気に入ってるんだな~と思える感じですきです。

Aメロはそう華やかななんですが、Bメロでは

「友情の輪って大事だから 当然でしょ携帯電話

とても人には言えないバイト 頑張って手に入れたの」

と陰りのある詞になり、1サビになると

「どうしたい? わからない 孤独な事実が ぽろぽろと覗かれてしまいそう」

と、かなり曇りがある詞になっています。1サビでこれ!?!?このグルーヴィーな曲調で!?!?!?

サウンドと詞の雰囲気の乖離、おそらくわざとだと思うのですが、それにしても歌詞サイドが笑えないほどに曇ってますね……。

2サビ「泣きたいのはなんで アパートの窓から また今夜 星を見てしまいそう」

から

Dメロ「いいんじゃない だってさ 誰がなんて言っても

こんなにたまらなく楽しいんだもん」

が本当に刹那的すぎて涙が出ます。擦り切れがしんどいです。切ないで済まないです。

アウトロのブラスが華やかなのですが、さらに対比で追い打ちをかけるようで容赦ないな……と思ってしまいました。

DREAM COME TRUE「決戦は金曜日」のアウトロと似てる気がするんですけどオマージュですかね…??

いやしんどいしんどい言ってますけどめちゃ好きな楽曲でした。

 

踏切ドリーミング - tipToe.

作詞・作曲・編曲:瀬名航

ギター:平田裕亮, 瀬名航 ベース:ドラ内山 ドラム:masaton.

収録:『fourthBaton.』(2021) (CDはAmazonにありませんでした)

踏切ドリーミング

踏切ドリーミング

  • tipToe.
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicあり)

アイドルグループ『tipToe.』の楽曲です。

明るくもしっとりとしたサウンドが、詞世界の主体とリンクしているようでした。

1A「忘れ物は大丈夫 折り目のない靴を脱いで」「緊張の「初めまして」」から

「誰にも嫌われませんように」

に繋がって、希望めちゃ低くない!?!?となります……。
ただその後の1Bでの

「ゆっくり深呼吸をして ドキドキを感じ取って ここが私の居場所になるといいな」

で、しっとりとした前向きさが提示されるの、めちゃいいんですよね……。

そこから1サビ

「大好きも大嫌いも繰り返して 友達もたくさんできたらいいな」

で、うんうん…となりつつも

「少し頑張ってみようかな 気が向いたら」

でちょっとズコー! ってなる感じがめちゃすきです。この主人公はいます。

2サビでも「親友の一人くらい残ればいいけど」って歌ってるの、なんか図々しい……!!
妙に生々しさのある詞ですが、ラスサビ後にAメロのメロディが入って

「起き抜けの月曜日 しわの無い服を着て

新しい何かが 始まりそうな空の下」

で終わるのがさわやかに終わってめちゃすきです。

最後のAメロ、音が追加されていて、「また新たに始まる」感じがあるんですよね。

 

ブランコリック - サンドリオン

作詞・作曲:渡辺翔 編曲:mao sasagawa

収録:『僕らのSailing!! / Sun!Sun!dream on! / ブランコリック』(2019) (CDはAmazonになし)

ブランコリック

ブランコリック

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicあり)

スターダストプロモーションによる声優ユニットサンドリオン』の楽曲です。

広がりのあるバンドサウンドに乗せられたノスタルジックな詞が印象的です。

詞はしっとりとした感じなんですが、インストは結構ジャキジャキしててマスロック的でもあるんですよね。

Dメロでポロポロと入ってくるピアノがめちゃすきです。

「ブランコリック」は「ブランコ」と「メランコリック」の造語っぽいです。

 

創造 - 星野源

作詞・作曲・編曲:星野源

収録:『創造』(2021) (※配信のみ)

創造

創造

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

シンガーソングライター星野源さんの楽曲です。

任天堂のゲーム『スーパーマリオブラザーズ』35周年テーマソングです。

や、すごいですね……………………。

イントロのゲームキューブ起動音から始まって『マリオ』作中BGMのサンプリングに「枯れた技術の水平思考」。任天堂に対するリスペクトがすごいです。

生ドラムでドラムンみたいなことしつつ、チップチューンが鳴りサンプリングが差し込まれるサウンドには引き込まれます。

ラスサビで『マリオ』のSE(効果音)ガンガン使ってグランドエンディング迎えつつ

「色褪せぬ 遊びを繰り返して」

で『マリオ』『任天堂』の両方に敬意を表して終わるのマジでカッコ良すぎる……。

マリオのSE鳴らしまくるところも、にぎやかなんですけどしつこくなく、やっぱポップス極めた人の音楽なんだよな……と思わされます。

日本のトップクリエイター、と言っても間違いないであろう星野源さんが、同じくクリエイティブ領域にある任天堂に最大限のリスペクトを込めて制作された「創造」、ヤバかったです……。


終わりだよ~

 

アイドルマスターミリオンライブ!』の周防桃子さんのフィギュアが届きました。

予約が2019年10月に始まって、発売日が延期に延期に延期が重なり、2021年3月ようやく届きました…………。

ちゃんとしたフィギュア初めて買ってみたんですけどこんなに延期するものなんですかね……??(知らない文化圏)

それはそうとして、実際届いた周防桃子さん、かわいいです。

普段作業してる場所から視界に入るとこに飾ったんですけど、めちゃくちゃかわいいです。

周防桃子さん、かわいいんだよな……………………。

あとケース入れたらいいよ~ってアドバイスを受けたので下のケース買いました。なんかいい感じな気がします…!!

デコレーション・ドリ〜ミンッ♪

デコレーション・ドリ〜ミンッ♪

  • provided courtesy of iTunes

周防桃子さんといえば、昨日『ローリング△さんかく』などの作詞を担当されている「安藤紗々さん」がディアステージ所属、STAR☆ANISMia REGINAで活躍されている「ささかまリス子さん」であることが公開されて本当に驚きました……。

去年12月の記事で安藤紗々さんすごすぎる!!って言ってたんですけど、まさかアイカツでめちゃ聴いてたささかまリス子さんだとは思ってもおらずビックリしました。そんなことあるんだ…………。

meganeko-mink.hatenablog.com

ローリング△さんかく

ローリング△さんかく

  • provided courtesy of iTunes