ねこおきば

なにかをかきます

最近聴いている曲2021年3月の部 その2

おはねこ!

そろそろあたたかいです!!

 

デートプランA to Z - √AtoZ (羽風 薫 (細貝 圭), 守沢千秋 (帆世雄一), 椎名ニキ (山口智広), 逆先夏目 (野島健児), 天満 光(池田純矢))

作詞:こだまさおり 作曲:Tom-H@ck 編曲:KanadeYUK

収録:『デートプランA to Z』(2020) (※先行配信)

あんさんぶるスターズ!! シャッフルユニットソング コレクション vol.01』(2020)

デートプランA to Z

デートプランA to Z

  • √AtoZ/羽風 薫(CV.細貝 圭)、守沢 千秋(CV.帆世 雄一)、椎名 ニキ(CV.山口 智広)、逆先 夏目(CV.野島 健児)、天満 光(CV.池田 純矢)
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

アプリゲーム『あんさんぶるスターズ!!』の楽曲です。

サウンドがマ~~~~~~~ジで良いです。ビビッドで新しい…!!

イントロでストリングスが流麗に鳴り響くなかで、対してドラムがめちゃくちゃドタドタ叩かれているのが、綺麗めの場所でデートしてるなかの心情を表現しているようでめちゃいいな~と感じました。

Aメロでも、ピアノの音色がオシャレなのですが、跳ねるようなバッキングがやっぱりどこか落ち着かない気持ちのようですね。

Bメロではサンプリングを使って「デッ!デッ!デッ!デッ!」でサビに入る構成、ジャンルレスでとても面白いです。すげ~…。

や、守沢千秋さんがこの曲歌ってること、歌い出しで「ハートがチクタク急接近」(ここの歌いまわし守沢千秋さんっぽくてめちゃくちゃすき)ってやってることがすごく成長感じられてめちゃくちゃいいんですよね……。

『あんスタ!』の「スカウト!ヒーローショウ」第五話からめちゃくちゃ成長している………………。

彼女になったかもしれん………………………………………………。

 

編曲のKanadeYUKはうたたね歌菜さん、安田悠基さんからなる音楽ユニットで、提供された楽曲に

ミリマス「ハートウォーミング」(作曲編曲)「グッデイ・サンシャイン!」(編曲)「ハミングロード」(作曲・編曲)

あんさんぶるスターズ!「Death Game Holic」(編曲) (※作曲:Tom-H@ck)

内田真礼「鼓動エスカレーション」(作曲:Tom-H@ck 編曲:Tom-H@ck, KanadeYUK)

でんぱ組.inc「ワレワレハデンパグミインクダ」(作曲編曲)「形而上学的、魔法」(編曲)

ニノミヤユイ「つらぬいて憂鬱」(編曲) (※作曲:Tom-H@ck)

スクールガールストライカーズ未来系ストライカーズ」(編曲) (※作曲:Tom-H@ck)

などがあります。

 

僕が僕じゃないみたいだ - SixTONES

作詞・作曲:佐伯youthK 編曲:佐伯youthK, Naoki Itai, MEG

収録:『僕が僕じゃないみたいだ』(2021) (※配信なし)

www.youtube.com

ジャニーズのアイドルグループ『SixTONES』(ストーンズ)の4thシングル表題曲です。

映画『ライアー×ライアー』主題歌です。

ブラスとストリングスを中心に据えた、華やかかつ美しいサウンドが素敵です。

そうしたサウンド構成はジャニーズ系の"王道"とも取れそうなのですが、メンバーひとりひとりの歌声の魅せ方が素晴らしく、こうした点が『SixTONES』の良さなのかな、と思わされる楽曲でした。

Bメロの「心に浮かぶのはその笑顔」に上ハモが乗ってるところは、何度聴いてもハッとさせられます。

全体的に上のハモりが多い楽曲なのですが、乗り方がどこも美しいんですよね。サウンド処理もあると思いますが、美しく聴こえる歌割、そして歌唱技術がうまく作用してるのかなと思います。

また瑞々しいプロフェッショナルなサウンドで、キメをガンガンに入れてくるつくりもなかなか衝撃がありました。ちょっとアニソンっぽいかもな~と感じなくもないです。

SixTONESさん、実はちょっとしか聴けてなかったのですが、今後注目していきたくなるような楽曲でした…!

佐伯ユウスケさんは、SixSTONESさんへ他に

「NEW WORLD」「ってあなた」を提供されています。

 

be perfect, plz! - 安月名莉子

作詞・作曲・編曲:タナカ零

収録:『be perfect, plz!』(2019)

be perfect, plz!

be perfect, plz!

  • 安月名莉子
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

アニソンを多く歌われているシンガーソングライターの安月名 莉子(あづな りこ)さんの楽曲です。

TVアニメ『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』ED楽曲です。

サビの「Be perfect, please! Be perfect, please!」で、食って入って

「Be │ per / fect, / please! / Be │ per / fect, / please! み」(らいはきっと~)

と、【サビ頭が四分音符4つだけ】なのが2回続くつくりなのが衝撃的でした。

四つ打ちの上でやってるのもあって本当に耳に残るサビ頭です。

こうした飛び道具的な発想、さすが作曲:タナカ零さんだなと思わされます……。

1B「ここではぐれたらノーマルエンド」の「ノーマルエンド」を「ノー / マル / エーーンド」って区切りで歌ったり、

1A「つよさも(※よさも) 不器用さも(※よさも) 君は特別すぎたよ」

1サビ「未来(ai)はきっと つない(ai)だ糸」「刻んでそっと(っo(なんて表記すればいいかわからない!)) 大きな一歩(っo)」

といった、ちょっと普通の曲とは毛色が違う?押韻が楽曲にちょっと不思議な雰囲気を与えている気がします。

ストリングスに電子音を入れたサウンドも、ファンタジックながら聴きやすいものになっていてすごいな~…と思わされました!!

Dメロ、「だって全身ぜんぶ捧げた瞬間の連続だもん」というフレーズがとてもすきです。

「全身全部捧げた瞬間の連続」という重く取られそうな文を「だって」「だもん」で挟むことで柔らかに言葉を届けてくる技術、本当にすごいです……。

 

泣かないイグアナ - 國府田マリ子

作詞:國府田マリ子 作曲:イズミカワソラ 編曲:末延孝雄

収録:『you're my special』(2010)

泣かないイグアナ

泣かないイグアナ

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

声優の國府田マリ子さんの楽曲です。

ハウス調で踊れるようなサウンドです!!!!

しかし、歌詞はそうしたサウンドとは対照的に、サビで「心はどこにいけば君に逢える?」「どれほど泣いたのなら 忘れられるの?」とかなり暗めなものになっています。

反対のベクトルにある歌詞が、声優:國府田マリ子さんによる感情の込められた歌唱により、ダンサブルなサウンドの上に浮き出てくるように聞こえてきます。

1Aに「わかりあえないまま朝迎えた時は」と歌われていますが、そうしたディスコミュニケーションがこうした形で提示されているのかな~?と思っています。

それはそうとサウンドめちゃくちゃ良いですよね……。

 

作曲のイズミカワソラさんは、最近の楽曲では

諏訪ななか「ポップコーンの雲」(作詞・作曲)

「お散歩カメラ」(作詞・作曲)

などを手掛けられています。

 

Rendez-vous in '58 (sings with バカリズム) - 土岐麻子

作詞:土岐麻子 作曲:EPO 編曲:川口大輔

収録:『HOME TOWN ~Cover Songs~』(2021)

Rendez-vous in '58 (sings with Bakarhythm)

Rendez-vous in '58 (sings with Bakarhythm)

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

歌手の土岐麻子さんの楽曲です。

元々は土岐麻子さんのアルバム『HEARTBREAKIN'』に収録されている、ソロ歌唱された楽曲でしたが、このバージョンではお笑い芸人のバカリズムさんが歌唱に加わられています。

いやバカリズムさんの歌声めちゃくちゃ良くないですか????????

すごくあたたかで優しい歌声でビックリしました。

この曲、お店でかかってたラジオで流れていて知ったのですが、男声ボーカルめちゃ良い!!と調べてみたところバカリズムさんでとても驚きました……。

2A「バラバラの時間を生きてるふたりだから 何時間あっても足りない」

というフレーズが、男女デュエットになることでめちゃ響いてきます。

追加されているハミング、ハモりも素敵です。

また、サウンドもとても上品で華やかになっていて、詞中の"ふたり"の良い関係が伝わってくるかのようですきです。

最後のフレーズ、元々のバージョンでは

「2010年あの場所を覚えてるかしら?」

と歌われていた箇所が、こちらでは

「2021年あの場所を覚えてるかしら?」(2021年の読み:にじゅういちねん)

と歌われています。

この歌詞は「素敵なあなたに 何度でも 初めて出会いたい」と続いて終わるのですが、カバーアルバム『HOME TOWN ~Cover Songs~』に収録された「Rendez-vous in '58」のフレーズがこう変わっていること、「何度でも 初めて出会いたい」の体現なのかなと思っています。


それではお知らせで~す

音系・メディアミックス同人即売会『M3』2021年春、サークル『MOタク×てんいま』第二展示場1F え-21にて頒布されるコンピレーションアルバム『Why don't you eat MONACA?Vol.3』にて、2曲、作詞で参加しております!!!!!!

4月の第1週にはクロスフェード試聴が公開される!!らしいです!!!

楽曲・クレジット詳細など、その時に発表されるかと思います。

よろしくお願いします!!!!!!