ねこおきば

なにかをかきます

最近聴いている曲2019年10月の部 その2

おはねこ!

ここのところ夜寒くなってきたので冬用の掛け布団を出しました

そろそろ布団から出るのに鉄の意志が必要になりますね

鉄もなんか冷たそうでイヤなのですが……

 

a n n i v e r s a r yDAOKO

作詞:DAOKO 作曲:TAKU INOUE, DAOKO 編曲:TAKU INOUE

収録:『DAOKO × ドラガリアロスト』(2019)

a n n i v e r s a r y

a n n i v e r s a r y

  • DAOKO
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)


DAOKO「a n n i v e r s a r y」MUSIC VIDEO

ラップシンガーのDAOKOさんの楽曲です。

スマホゲーム『ドラガリアロスト』1周年をお祝いする楽曲です。

トラックも歌唱(ラップ)も……良い!!!!!!!!

あと音も良い!!!!!!!!!!!!!

この「a n n i v e r s a r y」はEDMライクな電子音に跳ねるようなギターやベースが入っていて、縦ノリと横ノリが合わさったようなノリ方をしてしまいますね

個人的に1:48ごろから入ってくるトランペットが祝い!!!って感じで好きです

あと2番でジャジーな雰囲気のピアノが入ってくるのがめちゃオシャレですごい良い このパートがあることで曲自体の深みがグッと増している気がしますね

 

フィフネルの宇宙服ときめきアイドル project 伊澄いずみ (藤川茜)

作詞:大内正徳 作曲:村井聖夜 編曲:佐々木聡作

収録:『Smiling Passion』(2018)『ときめきアイドル Song Collection 02』(2019)

フィフネルの宇宙服

フィフネルの宇宙服

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicあり)


【楽曲試聴】「フィフネルの宇宙服」(歌:ときめきアイドル project)

KONAMIスマホゲーム『ときめきアイドル』より。

カバー曲であり、原曲はゲーム『ときめきメモリアル』のイメージソングです(歌唱:館林見晴 (菊地志穂))

すごく歌謡曲 ビックリするほど直球良質歌謡曲ですね 令和に聴くと思ってなかった(※収録CD初出は2018年12月)

ただ、インストは歌謡曲テイストなんですけど、歌は伊澄いずみ (藤川茜)さんが歌われていて"今っぽい"アニメ声な歌声なんですよね

それが斬新に思えてクセになり、この曲を何度も聴くようになっています。サウンドいいですよね本当に……こういうのすき………

 

Time for the Moon NightGFRIEND

収録:『GFRIEND the 6th Mini Album 'Time for the Moon Night'

Time for the Moon Night

Time for the Moon Night

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicより)

K-POPアイドルグループ『GFRIEND』の楽曲です。

 

K-POPの楽曲、EDMをポップスの文脈に落とし込んでいる楽曲、EDMの割合が大きい楽曲が多い(たぶん)(気がする)のですが、『GFRIEND』の楽曲はポップス・歌謡曲テイストの割合が大きい楽曲が多いように思えます。

個人的にはEDMよりポップス・歌謡曲のほうがなじみがあるので『GFRIEND』の曲を聴いたときになじみ~~~!!と思いました

ポップス・歌謡曲の方面に寄っているからといって他のK-POPアーティストと比べてノリが悪すぎたりしないのはキックやベースが電子音だからなんですかね??

この曲「Time for the Moon Night」はストリングスアレンジとピアノ、そして電子音のキックが綺麗に混じり合っていてすきでした あとラスサビブレイク入るのが熱い展開ですよね

 

蒼天ディライトWienners

作詞・作曲:玉屋2060%

収録:『BEST NEW RETAKES』(2017)のもの

蒼天ディライト

蒼天ディライト

  • provided courtesy of iTunes

(AppleMusicあり)

ロックバンド『Wienners』の楽曲です

楽しい!!!!!!!!!!!!!!

いや歌ってること全然わかんないんですよ 一生懸命考えてたらこれこういう意味かな…?と少し思えるくらいで

でもめっちゃノレるんですよね メロが良い シンセが良い ツインボーカルが良い 良!

Wienners、パンクっぽい激しさとポップスっぽいキャッチーさの同居してる感じが魅力だと思うんですけどこの「蒼天ディライト」はそのいいとこがガンガンに出ているようでとても好きです

 

Wiennersによるライブツアー『BACK TO THE ANIMALS TOUR 2020』 が開催予定です。(そういったわけで「蒼天ディライト」をまた聴いていました 前から好きな曲です)

現在オフィシャル1次先行が10月22日(火)10:00〜10月31日(木)23:59まで受付中なのですが、オフィシャル1次先行ではチケット代金が2500円になるそうです!!

やすいね これは行かないとな~~~(受付終了まで日にち無いので気を付けてください)

http://w.pia.jp/t/wienners/

www.youtube.com

 

NATSUKAGE -夏陰-777☆SISTERS

作詞:SATSUKI-UPDATE 作曲・編曲:藤田卓也

収録:『NATSUKAGE -夏陰-』(2019)

NATSUKAGE -夏陰-

NATSUKAGE -夏陰-

  • provided courtesy of iTunes

アプリゲーム『Tokyo 7th シスターズ』(ナナシス)より。

ようやっと夏が終わったことを受け入れつつあるのでこの曲を聴いています

ナナシスの「夏」をテーマにしたこの曲はシンセサウンドにクリーンギターが乗っていて、どこかジワっとしたような夏の暑さを感じます

Bメロのパンプアップに使われているクラップの音の残り具合とかにもジワっとした感じがしますね

2A終わりで今までなかったメロに突入するのが「今までなかった」日々が始まってしまったようで本当に好きです あなたのいない夏の続きを……………

曲の最後がノイズ音で終わるのがちょっと不穏ですね……ナナシスの「EPISODE 4.0 AXiS」も最後に大きめの伏線を残すような終わり方をしたので気になっています

 

作曲の藤田卓也さんは他に

水樹奈々STARTING NOW!!!」桜エビ~ず「まわるまわるまわる」

寺嶋由芙「知らない誰かに抱かれてもいい」「君より大人」「彼氏ができたの」「恋の大三角関係」などを書かれています。

 


終わりだよ~

10/31の0時にナナシスの新曲が出るらしいですね

この情報は今日さっき出たので、知らないままでこの記事の曲目を決めて文章書いてました

ナナシスの曲はめちゃくちゃいいんですよね この文章書いてたらさきほどクマロボさん(作曲「僕らは青空になる」「STAY☆GOLD」など)のTwitterにフォローされてめちゃくちゃビビっています 今日ナナシスの日なのかもしれない……

「七花少女とCASQUETTE’Sのスプリットシングル」と「t7s オリジナルサウンドトラック 2.0」の詳細も発表されてますし今後とも展開が楽しみですね

t7s.jp

実はまだナナシスエピソード0.7を読んでいない(え~!?)のでブログ記事「その3」を書き終えたら読んでいこうと思います

どうしていつも記事を溜めがちなんですか?(電話猫)

マイ・グラデイション/SCARLET【初回限定盤】(CD+缶バッジ)

マイ・グラデイション/SCARLET【初回限定盤】(CD+缶バッジ)

 

Tokyo 7th シスターズ COMPLETE MUSIC FILE、ナナシスの曲が好きならぜひとも読んだほうがいいですよ