ねこおきば

なにかをかきます

最近聴いている曲2018年4月の部 その2

おはねこ!

なか卯の牛とじ丼がおいしいことに気づくと外食の幅が一食分広がりました

あまり食べないものも警戒せず頼んでみたほうがいいのかな~という気がしましたがそう思いながら入った近所のラーメン屋は微妙な味でした どうすればいいんだ

収録CDのところにAmazonへのリンクを貼ってみました 次回以降やるかは未定です

 

・サテライト・ラブ / ココナッツ・ベガ (冨岡美沙子, 小林ゆう, 田野アサミ, もものはるな, 山本希望)

作詞 : BNSI (MC TC) 作曲 : BNSI (Taku Inoue)

サテライト・ラブ

サテライト・ラブ

  • ココナッツ・ベガ(不知火ハヅキ(CV.冨岡美沙子), 居吹イミナ(CV.小林ゆう), 雪代マリ(CV.田野アサミ), 高嶺アコ(CV.もものはるな), 東雲リョウコ(CV.山本希望))
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

収録 : 『スクールガールストライカーズ ~トゥインクルメロディーズ~ Melody Collection

タクイノウエ氏…………(アイマス765『99 Nights』『Pon De Beach』デレマス『Romantic Now』『Radio Happy』『Hotel Moonside』)

本曲が使われているスマホゲーム「スクールガールストライカーズトゥインクルメロディーズ~」のメーカーはスクウェア・エニックスなんですが外部(バンナム)のTaku Inoue氏がわざわざ呼ばれています 作詞のMC TCは氏の別名義です

Taku Inoue氏によるEDM風の二次元アイドル曲は『Miracle Night』『Light Year Song』、そして『Hotel Moonside』が挙げられますがこの曲『サテライト・ラブ』がこれらと差別化された点に"サビに当たる場所にドロップが来る"があるかなと思いました

(※ドロップ : EDMの曲で最も聴かせる、聴かせたい箇所のことで歌モノにおける「サビ」と似たような感じです(たぶん) 上の文で「ドロップ」という言葉を使ったのは"一応歌モノであるこの曲のサビの位置に置かれた音が「サビ」よりも「ドロップ」に近いものであった"ということを言いたがっています)

一応"アイドルの曲"なのにサビ頭に歌わないで電子音がギュンギュン入るパート入れる????歌とダンスで構成されるとされるであろうアイドル曲の"歌"を投げ捨ててるのヤバくない??????

ドロップっぽい箇所の後に歌声入ってくるけど入ったのちも電子音の音量は普通に大きいままだし聴かせたいのはインストなのかな?と思うとこもあるんですが歌声で入るメロもちゃんと聴かせてきててはぁ~~~~~音が豪華 良さ

4/18リリースの同氏による『そして僕らは旅に出る』も楽しみになってきますね

 

こっちはこっちで直々にキックが大きいって言われててビビる

ところでこの曲といい『Hotel Moonside』『てんびん座急行 夜を行く(「太鼓の達人」使用曲 歌唱 : 井上拓)』といい銀河モチーフがお好きなところあるんですかね

 

・OVER HEAT / Machico

作詞 : 桜アス恵 (TRYTONELABO) 作曲 : 岡野裕次郎 (TRYTONELABO)

OVER HEAT

OVER HEAT

  • provided courtesy of iTunes

収録 : 『SOL

フュージョンはいい文明。

Machico氏の4thアルバム「SOL」のリード曲でした

元々ジャンル : フュージョンが好きなのでこの曲も好きになった節がありますがバンド編成での様々な切り口の曲が多く収録されている本アルバムのリード曲が"フュージョン"だったのがアプローチとしてすきです

同作詞者作曲者の曲としてデレマス『ラブレター』があります

 

・STORIA / TROIS ANGES (日岡なつみ, 阿部里果, 長妻樹里)

作詞 : Soflan Daichi 作曲 : 伊藤翼

STORIA

STORIA

  • TROISANGES
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

収録 : 『CAMPANELLA

月刊コンプティーク連載企画『Re:ステージ!』およびアプリゲーム『Re:ステージ!プリズムステップ』内のユニットによる曲です

生ストリングス使っててインストの音が豪華でまたインストも歌声も透明感あってスッと聴けてほんと良い

サビのメロにちょいちょい空白があるんですがこの空白の間がすごく良い

あとこの綺麗な曲にラスサビ前ブレイクがめっちゃ映えて良い この一瞬で世界が広がるんですよね

作曲の伊藤翼さんは『Re:ステージ!』楽曲のほかにガルフレSewing My MODE』『世界に一つのどこにもない物語けもフレとっても賢いじゅるり"れしぴ"』『THE WANTED CRIMINAL』オルガル『Heart Cleaning』などを手掛けられていますが曲作り音作りが丁寧で綺麗な印象を受けていて最近気になっている作家さんの一人です

 

・ウラオモテ・フォーチュン / 佐倉千代 (小澤亜李)

作詞 作曲 : ヒゲドライバー

ウラオモテ・フォーチュン

ウラオモテ・フォーチュン

  • provided courtesy of iTunes

収録 : 『ウラオモテ・フォーチュン

はんたいのーはんたいのーはんたいのーはんたいのーー

リリースが2014/08/27なのでだいぶ今更感ありますね 近い時期に音楽ゲームREFLEC BEAT」にて同作詞作曲者の『打打打打打打打打打打』が世に出ていたことを思い出します

同じフレーズを何度も繰り返すことによるトリップがめっちゃ楽しい

ラスト「はんたいのーはんたいのーはんたいはー」の歌い終わりにメロのリズムが崩れるところ本当にすき

 

・イリュージョニスタ! (M@STER VERSION) / 本田未央 (原紗友里), 佐久間まゆ (牧野由依), 鷺沢文香 (M・A・O), 輿水幸子 (竹達彩奈), 新田美波 (洲崎綾)

作詞 : 八城雄太 作曲 : 田中秀和 (MONACA)

 

収録 : 『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER イリュージョニスタ!

アプリゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』2周年を記念した曲です

一番と曲終わりはショート尺版が2017/8/31よりデレステで配信されており(イベント報酬が鷺沢文香さんだったのもあって)さんざ聴いていたので綺麗に仕上げられたビッグバンドなインストと「変わらなければ やがて朽ちてく」といった儚さに触れた歌詞が印象に残っていましたがフル版の落ちサビ前ギミックがすさまじかった

落ちサビ前ギミック、「綺麗なインスト」と「儚さをまとった歌詞」を舞台装置として利用していて楽曲の魅せ方として最上だった。最初に落ちサビ前聴いたときその美しさと畏怖で泣いた その後「"落ち"サビ」に入るわけですが"落ち"の重みが増されていて本当に強い

デレステでショート尺が先行公開されることも織り込まれたギミックなのかなとか考えるとすごいなを超えて怖さがある この曲をこう仕上げることができる人が怖い

楽曲ラスト『Have a good night♪』が演者/観客が見る『夢』のダブルミーニングを内包しているのもすごいしひたすらに引くほどにすごい曲でした

 


 

終わりだよ~

 

ニンテンドースイッチのPROコントローラーの左スティックが壊れたので修理に出したら保証期間内だったからか無料かつ4日ほどで戻ってきてやったーってなりました

左スティック壊れやすいって話はよく聞くしちょっと高いしうーんなんですけどスマブラ前にPROコントローラーもう一つ欲しい気はしています

Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー