ねこおきば

なにかをかきます

最近聴いている曲2018年3月の部 その3

おはねこ!

一般的にデレステとミリシタとガルパを一緒に走ると気が狂うことが知られているぞい

 

・ピンポンパンポンレスポンス / 旋風こより (花守ゆみり), 上矢あがり (田中美海), 出雲ほくと (桑原由気)

作詞 : 吉田詩織 作曲 : 岡野りほ

ピンポンパンポンレスポンス

ピンポンパンポンレスポンス

  • provided courtesy of iTunes

収録 : シングル『灼熱の卓球娘 ユニットソングシリーズ1』アルバム『灼熱の卓球娘ミュージックコレクション 灼熱の音楽娘』

ボサノバ調だけどどこか渋谷系のようなオシャレさがあるような感じがしてすき かわいい

激しい曲じゃないけどピンポンパンポン♪とかもあって縦にノレてたのしい

というか出雲ほくとの中の人が桑原由気さんだったの今知った ほくほく

 

・HUGっと! 未来☆ドリーマー / キュアエール (引坂理絵), キュアアンジュ (本泉莉奈), キュアエトワール (小倉唯)

作詞 : ミズノゲンキ 作曲 : 睦月周平

HUGっと!未来☆ドリーマー(TVサイズ)

HUGっと!未来☆ドリーマー(TVサイズ)

  • provided courtesy of iTunes

収録 : 『We can!! HUGっと!プリキュア / HUGっと!未来☆ドリーマー』

ハートキャッチプリキュアED2『Tomorrow Song 〜あしたのうた〜』でソウルミュージックを、前作キラキラ☆プリキュアアラモードED2『シュビドゥビ☆スイーツタイム』ではディスコチックなダンスミュージックが提供されていたのでラップ調の本曲が来ることも想定の範囲内ではあったけど来たら来たでビビった

バンドサウンドにアクセントのホーンセクションを加えたインストめっちゃ聴きやすいですね 結構詰めた歌のように聞こえるので意図的にバックを軽くしたのかな

ひたすら職業名を挙げ続ける歌詞なのですが似たような曲はニチアサ枠だとひたすらスーパー戦隊の名前を挙げて海賊戦隊ゴーカイジャーED『スーパー戦隊 ヒーローゲッター』が思い出されますね(あと『ポケモン言えるかな?』とか)

HUGっと!プリキュア」のテーマに【なんでもできる!なんでもなれる!】というのがあるのでなんでも要素の回収ですかね できるできるできるできる

プリキュアシリーズは前作キラキラ☆プリキュアアラモードから主題歌の歌手&キャラの声優を呼んでの作品単独のライブイベントを行っており今作HUGっと!プリキュアでもするみたいですが最近音楽に力入れてるんですかね

これは直接関係ない話ですが一時期キラプリOP『SHINE!! キラキラ☆プリキュアアラモード』(駒形友梨)をめっちゃ聴いてました たのしかった

 

・青春サイダー / 温泉むすめ SPRiNGS (草津結衣奈 (高田憂希), 箱根彩耶 (長江里加), 秋保那菜子 (高橋花林), 有馬輪花 (本宮佳奈), 有馬楓花 (桑原由気), 下呂美月 (遠藤ゆりか), 道後泉海 (篠田みなみ), 登別綾瀬 (日岡なつみ), 奏・バーデン・由布院 (和多田美咲))

作詞 : 唐沢美帆 作曲 : 磯崎健史

青春サイダー

青春サイダー

  • 温泉むすめ SPRiNGS
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

収録 : 『ユノハナプロローグ』

温泉擬人化コンテンツであるところの温泉むすめの曲です

温泉むすめはライブイベント結構やってて中の人を押し出してる感じなんですけど別府とか鬼怒川温泉でもイベントしてるのビビる 他には2018年に位置情報ゲームアプリがリリース予定です

前から曲をちゃんと聴きたかったんですがApple Musicに入ってたのでにこの機会にと聴いています 結構CDリリースしてるけどApple Musicには二枚しかないです

楽曲ジャンル的にはジャパニーズレゲエにあたるっぽいです

サビでタオル回すらしいしテンポ早い"ライブで盛り上がる曲枠"みたいですけどそこにレゲエ曲持ってくるのがアニメソング(広義)として面白かったです

日本のレゲエというと湘南乃風睡蓮花』などが挙がりますが今までアニソンシーンが盛り上がる曲を求めてなかったのもあってなのかあまりアニメソングでレゲエを見ない気がします

『青春サイダー』がこういう曲になったのはライブやってくぞコンテンツが増えてきたのも影響してるんですかね

ファーストEPにこういう曲を入れてくるのはライブイベントをメインに動かしていくコンテンツだぞと声高に言っているように思えます

「青春サイダー~ ぱっと咲いた~」とか「気が抜けちゃ前に~」みたいなちょっとした遊びがこの曲を軽めに仕上げてるように思えます たのしい

 

・SO WHAT!? feat.仮谷せいら / tofubeats

作詞 作曲 tofubeats

SO WHAT!? feat.仮谷せいら

SO WHAT!? feat.仮谷せいら

  • provided courtesy of iTunes

収録 : 『lost decade』

そーわそわそー

Apple Musicより。

この曲を収録した『lost decade』はCDがアマゾンで高騰してたりツタヤでレンタル取り扱いしてなかったりで聴く機会がなかったのですがApple Musicによってなんとかなりました。今はインターネットミュージックのアルバムならDL購入でもよかったのでは?という気持ちがあります

ディスコミュージック然とした曲ですが随所にアイドル歌謡へのリスペクトが見られたりして今のtofubeatsのルーツというか下地になっているのかなと思う次第です

 

・君の瞳に恋してない / UNISON SQUARE GARDEN

作詞 作曲 : 田淵智也

君の瞳に恋してない

君の瞳に恋してない

  • provided courtesy of iTunes

収録 : 『MODE MOOD MODE』

最近アルバム名がムードムードムードじゃないことに気づいた

やっぱり魂がUNISON SQUARE GARDENに還ってしまう

スカの雰囲気を持ちつつテンポよく進んでからのサビ頭ユニゾンがほんとすき ピアノが入ってシリアスになるBメロも少しかわいげがあるのだけどサビ頭ユニゾンがやっぱかっこいいよね やっぱりこれはUNISON SQUARE GARDENの曲だわとここで思います ホーンセクションとかにバンド外からアレンジャー呼んでてどうなるかと思ったんですけどなんというか大事なところがちゃんとUNISON SQUARE GARDENでよかった

横浜アリーナで僕と握手!

 


 

 終わりだよ~

 

 

 

 

ヘボット! DXヘボット!

ヘボット! DXヘボット!

 

井澤詩織さんの声がめっちゃすきなので井澤詩織の声でしゃべるおもちゃことDXヘボット!を安く売られてることもあってちょっと買おうかな~~と思っています